9/30 鉄道と渓谷に挟まれ走行

2017.10.07
コンフォートH朝食無料14日前の早期予約割引で¥6000.と格安リザーブ、ホテル前で自転車組立て出発午前10時丁度。街中抜けて目的のr65に出るには、どう走ったら良いのやら手持ちの14万1、切り取ったマップルでは細部全読めず、前日借用したパソコンで、デジタルマップ広げて学習したのに、いざホテルから道路に走り出すも間もなく、脳内図面と現実路面がうまく合致せず、路上に頼りのペンタも見かける事無く、大通りに出てしまうもどうも違うような気がしたが、取り合えず標識見かけるところまで走って見る事にする。

遥か先方まで見通せる大きな道路は長い上り坂、寝起きすぐの登坂路はきついので、出来れば他の道走りたいと思っても、今走ってる場所が分からずでは、別方向へ向かう分けにも行かず、そのまま坂上って頂上越えると、やっと下り先方に信号機と道路標識が目に入りホッとした。

標識に近づき眺めるとやはり間違い、右折方向が郡山市街表示にまず戻る事に決め右折、今度は小さい坂越え街中に近づくと路上表示あり、何とそのまま直行すれば目的のr65に合流だよ、これはラッキー有難いと思わず頬緩んだね。r65に出れば終端小川町までそのまま28km走行すればよく、小野街中で左折、右折と続けr41次小川町まで32kmは磐越東線と右に左に絡み合った並走が続く、夏井川渓谷近くのそば屋峨廊庵にイン坐るところも無い満席で、相席了解頂き食べたおろしそば¥1080.腹が減ってたこともあるが超美味かった。

小川町からR399いわき駅前でR6に右折すると7km程でいわき湯本♨️街、宿探し街中行過ぎ戻りって駅前で、掲載されてた地図で場所確認、15時過ぎ雨情の宿 新つた到着。宿下にあったコインランドリーで洗濯、40分の待ち時間街中散策明日は知る道路も確認。

料理グレードアップ予約したこの宿料金、今回の旅で最高値¥17280.だったが評価は?
本日走行距離 03.06km 走行時間 4時間23分36秒 AV21.1km

9/29 磐梯吾妻から沼尻高原を抜ける

2017.10.06
裏磐梯休暇村で迎えた朝は、昨日と大違い朝から快晴、天気予報でもこの先4日間雨の心配無しにホッとした。朝食はバイキング美味しくは無いが、山の中を走行が続くので食べ物も無いかもと考え、安全策でいつも小食の俺っちとしては食べたほう。

出発は10時気温低くやや寒い感じに、長袖アンダーシャツに半袖ジャージ、中厚手タイツにビブショーツ、ソックスは純毛レース用、ホテル出て湖畔暫く走り寒さにリュックから、長袖ウインドブレーカー取出し着込む、東北の旅は今年はもう終わりだなと感じた。ここも熊注意の看板有り、落ちてる木の実漁る猿を路端で散見。

裏磐梯信号でR459猪苗代方面に向かいすぐ左折、r70(磐梯アズマレークライン)21km弱のこの路線、手持ちマップルでは景観道路記号並ぶも、灌木のトンネル抜けても小野川湖も秋元湖も目に入ること無く、10%勾配の標識が昨日と違いきつく、黄金露天風呂3度も楽しんだ割に、疲労回復まで至ってないよと実感。r70道路は途中から呼称変わり福島吾妻裏磐梯線、下り路面に変わると速度速くなり、木陰の路面上が衰えた視力で見難くなり、安全優先スピードダウンするので、ブレーキングで手指が痛くなって、停車しいっときの休息も考えたほど。

R115に合流右折暫く走り今度は左折、r248(中丿沢熱海線)沼尻高原から母性峠972m越え20km先の磐梯熱海へ向う、今は無料化も持参マップでは有料道路、ちなみに原付¥90.と¥70.と記載されあまりの廉価に、帰宅後家で出版年月調べたら、2003年飯のマップル3だった。地図で埋まる我が部屋なので、新旧入り乱れ惜しげも無く必要部分のみ切取り持参できるのよ。あまりに旧い地図は実用性に欠けるので、一度整理して破棄する事にした。

磐梯熱海からr8に進入できず、温泉街からR49走行に代わってしまい、大型車両多くTN内1kmを歩道通行、郡山市内にはr6 で跨線橋渡り、駅周辺を眺めコンフォートH見つけ15時チェックイン。街中秋祭りで賑わっており露天商で、たこ焼きとお好み焼き買って夕食もありとH出るも、地下食品街で握りすし食べ、生鮮食品売り場でフルーツ購入で引返し、露天商で買物すべきだったと後悔。

本日走行距離 71.90km 本日走行時間 3時間58分11秒 AV 18.1km




9/28 裏磐梯は寒かった

2017.10.06
予報ズバリで朝から雨降りなのに本日コースは、今回の旅で最高所の白布峠1410m越えるので、出来れば雨降らないで欲しかったのに‥持参の自転車用雨合羽は上着のみ、ズボンは付いてないので宿近くのコンビニローソンで、まずはレインズボン購入しようとインするも、ジャケット&パンツのセット販売のみ、当然値段も倍額¥1200.使わない上着は不用だが仕方なく購入よ。

長い裾口がペダル回転の邪魔になるので鋏でカット、r3のんびり走行予定も雨天で断念、米沢まで最短距離の国道287走行、米沢までの25kmを直行11時10分米沢市内、街中直前にある米坂線成島駅俺っちなるしまと同名、駅拝見も有りだったが雨でその気も失せ素通り、街中迷う事も無くr2に進入でき、宿泊場所裏磐梯休暇村まではこの道路のまま、地図眺める必要全くなしで楽だった。

桧原湖休暇村まで残るは40kmほど、r2進行15kmほどは左程傾斜も無い路面続き、雨も小休止遠く青空望め雨上がった様子に雨ズボン脱ぎ捨て、寒いので雨合羽はそのまま走った。このr2(米沢猪苗代線)米沢から20km弱の船坂峠が標高370m、その後白布峠の1410mまでの上り勾配がきつく、特に白布♨️地域の急勾配には参った、路面に掲出されたイラスト図面眺めるため、一度停車したら発進が大変で、雨止んでくれて良かったなあと実感させられた。

白布峠で14時長い七曲がり下り路面がまた大変で、ブレーキングで手指の感覚が無くなる程、濡れ濡れの身体を下りで冷やし、超寒かったが15時直前休暇村裏磐梯へ到着した。チェックインし腹減ってるので、館内軽食処でチキンピラフ¥690.と紅茶¥360.味はともかく腹ふくれ温まったので一息つけた。

部屋の中で濡れた自転車掃除し、オイル流れ切ったチェンにオイル注油、コインランドリーで洗濯終え、バイキング夕食会場はやたら混合い、本日土曜日かと勘違いしたがバイキングは好かん、昨日の食事に比べると月とスッポン程の差を感じた。良かったのは黄金の湯と名付けられた露天風呂、豊富な掛け流し黄金色の湯が素晴らしく、夜間2度回明朝1回楽しみリラックスできた。

本日走行距離 68.26km 走行時間 4時間31分17秒 AV15.1km

9/27 遠回りする楽しみ

2017.10.06
目覚めると神さんから人身事故で中央線止まってるよどうするの?と云われ、俺っち乗る頃には復旧してるだろうよと、さして気にせず西八駅へ向かうと、ダイヤ大幅乱れで運行中普段の状況知らんが、乗客も多い様な気がしたが降車駅、西国分寺まで僅か6駅のみ、乗客に迷惑掛けず乗換えられるだろとひと安心。

乗換えた武蔵野線も同じく遅れ運転中、もしや新幹線乗り遅れたらコース変更し、最短距離で走れば問題無しと気楽に構える、更に武蔵浦和で埼京線に乗換到着した大宮新幹線入口、乗車券持ってたのにスイカ乗車で気付き、窓口でICカードスイカの記録を抹消、乗車券入場に切替を依頼ここでも時間ロス、それでも余裕充分あり新幹線ホーム最前部まで、輪行袋転がし移動は楽々、乗車予定の山形新幹線にも楽々乗車、輪行袋立置き窓外眺め到着駅まで立ちん坊。これが俺っち輪行スタイル、疲れても座席に座らないのは、自転車乗りは走行中は常時坐ってるので、普段は立ってるのが正しい過ごし方なのだ。

乗車時間2時間10分かみのやま温泉駅到着12時35分、昼時なので駅弁立食いより街中で昼食と考え、駅前で自転車組立て周辺見回すも、食べ何処見当たらず観光案内所で聞き、教えられたそば屋に向い注文は中華丼¥800.おいしかったな。

食堂出ると本日のコースr104労せず目に入り進入すると、すぐ勾配10%の上り坂で路面も次第に狭くなり、車の通行全く無くクマに注意の看板目立ち、やっとの事でTN抜けて下り路面になると、これが舗装路と疑う地肌丸見えの悪路、こんなところでパンクしたら大変、ごくゆっくり下って10km程走ると、突然広い快適道路になりすぐR348に合流。

国道も上り勾配で更に加えて車の通行量多く難儀、6km走ってTN抜け左折r5に変わると、下り勾配快適になり14km走行南陽市、直ぐ先国道手前で右折ペンタ無く号数不明も構わず走り、持参マップル14万1では細部全く分からず、行き先表示南陽市を修正し、長井市方面めざし農道をただ勘で走行、何処をどう走ったのかマップ眺めても分からずも、R287に出る事ができ簡単に解決、結婚式場併設したビッグなホテルで入店するのに気がひけた。

コインランドリーあり洗濯すまし、夕食は洋食をチョイスしたがこれが本格フルコース、量はあるわ美味しいわで満腹堪能した。明日は雨模様コースもきつく難儀が予測され、充実した夕食で満腹したのでどんと来いの気持ち。今回の旅最初の宿長井市のタスパークH、部屋の窓から最上川の流れが望め、大きな部屋で2食付き¥10500.は格安超お勧めの宿。

走行距離45.40km 走行時間2時間32分19秒 AV17.9km
JR輪行時間9時3分西八王子〜9時26分西国分寺〜9時56分武蔵浦和〜10時26分大宮〜かみのやま温泉12時35分

10月5日まず無事帰宅の報告

2017.10.05
本日10月5日最終宿泊地秩父♨️から無事、8泊9日のツアー終え午後帰宅本年度115泊達成、旅の詳細に付いては明日から順次アップします。
9月27日 新幹線かみのやま温泉まで輪行 自走長井市内H 45km
28日 裏磐梯休暇村 68km
 29日 郡山駅前H 72km
  30日 いわき湯本♨️ 93km
10月1日 白河BH 82km
  2日 宇都宮駅前BH 87km
  3日 高崎市内BH 122km
  4日 秩父♨️ 105km
  5日 自走帰宅 68km
全9日間で742km走行 宿泊費は¥80550. 2日目のみ雨降ったが、その後合羽着用する事無くすみ助かった。
後半の3日は道間違えで遠回り、4日は道路山中で途絶え戻る羽目になり、コースもきつく秋の夕暮れ早く、時間逼迫で力走強いられ翌日疲労で自宅直行の帰宅となった。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ