7/10 安達太良の宿岳♨️

2018.07.18
前夜岳温泉までのコース聞くと、親切な宿のマスターすぐPCで調べプリント渡してくれ、R13で福島経由がベストと教えてくれたので、昨日の続きR13走行することに決めたが、来た道戻って昨日の続きは子供でも出来る事、も少し冒険爺は楽しめる走りがしたいと、地図広げ眺めるとあるじゃん。小野川温泉へのr234戻らず更に上って、合流した船坂峠でr2を米沢まで下らず、途中でr151に右折JR踏切横断して、r376水窪ダムサイドからR13苅安に合流できると読み、コース戻る部分はショートカットしようと決めた。

昨夜じゃんじゃん降りだったが一夜開けたら好天気、もう不用とお世話になった合羽ズボン捨て、9時40分出発r2舟山峠で10時08分、r151分岐で10時20分10km、更にJR沿いr232米沢街道走り、板谷峠750m越えた方が更に面白そうと、その気でいたけど、この道だろと分岐した道未舗装で引き返し、ダム沿い走って苅安でR13に合流したが、後日調べたら分岐場所間違えた感じ、別な場所に分岐点あったはずなので、機会あれば次回トライしてみたい。

合流なったR13は山形県側で西栗子TN2675m、 福島県側に東栗子TN2376mの二つの大トンネルがあり、サイクリストならまず走りたくない道路だと思う、西はタイル張り壁面で東は素掘り壁面だったがここ再度走る気は全く無い。福島まで下り勾配走り続けr3に右分岐し、福島駅前から左折R4二本松目指すも、歩道走行嫌いr51から52で国道から県道に逃避、r114r355で二本松駅前で小休止、途中で地図2冊自宅兄返送した郵便局で、自転車経験ある局長が興味持ち話し掛け、岳温泉へ行くと聞くと、坂が大変と言ってたので覚悟するも、意外にも難易度低く想定外だった。

宿は温泉街最高所にある扇や、今回の旅宿で最高値の¥19440.だったが、俺っち感覚ではこの宿2割高過ぎる感じ、大体自販機の飲料価格が2割高設定、こういう価格設定してる宿は、利益追求目的で顧客優遇は二の次と、考えてる経営方針と判断俺っちは再度利用しない事に決めてる。

自販機の商品価格が市価より安い宿って、お客さんファーストの宿とみて間違いない。商売の基本は損して得とれなのよ…

本日走行距離 92.45km 走行時間 5時間03分16秒 AV 18.2km




                               

                                    

7/9 2度目の小野川♨️

2018.07.18
一眠りし目覚めると午前2時過ぎ、明日のコース確認すべくmap眺めると、明日のコース山形県から福島県への部分、頁が脱落してて無し、前回ここ走ったので使用後捨ててしまったのよ。明日はまず県別map山形県購入からだなと思い再び眼を閉じた。10時前H出発しばらく走りコンビニでmap¥1080.手に入れ、続いてダイソーでオイル¥108.購入して街外れ、工場隅の空き地でチェーンに注油、車体を清掃して残ったオイルと、清掃終えたタオルを工場脇に処理費¥100.添えて、勝手に放置させてもらったけど、了解ヨロシクお願いします。

雨続きで流れたオイル点滴されて、自転車も元気回復した感じが伝わる、今回は航空機搭乗で専用オイルが持参できず、即日点滴注油できなくてごめんな分身君。雨降ってないので時折map広げ眺めて走ったけど、結局R13一本で走るのがベストかなと、判断してから地図不用となった。それにしてもR13は幹線国道なので、車の通行量多く歩道走行多用することになり面白味無かった。昼食は街道沿いで見掛けた蕎麦屋で、鴨汁せいろ¥1500.食べたがこれ美味かったなあ。

米沢駅に立ち寄り駅前の地図見て進路の再確認、先月に続き再度の小野川温泉は前回とは別宿。今回の宿は温泉街最奥の一軒屋で、先月使用したコインランドリーまで距離あり、洗濯終了待ち時間利用して、徒歩で温泉街から外れた遠くの、ピザハウスまで向かったのに営業時間終了でクローズ、今回宿が朝食のみ選択なので、夕食は外食するしかなかったが、営業していたラーメン屋眺めても、あまり好きでないラーメンは食べる気せず、小さな店でバナナ¥165.デコポン¥210.温室みかん¥734.に宿の自販機販売で牛乳¥110.×2.野菜ジュース¥120.の計¥1449.が俺っちの変な夕食のすべてだったが、この宿23時頃夜食おにぎり1ケ、届けてくれたのでこれは有り難く頂戴食した。

19時前に♨️へ行くと夕食どきで無人、目の前に滝が流れるかけ流し露天♨️は、過去に体験したこと無い見事な光景で、独り占めは結構でした。♨️で至福の時を過ごせ満足したけれど、外の雷鳴とどろく強烈な雨降りにも驚かされた。このホテル部屋の中にも超おしゃれなシャワーが設置されてたので、到着直後シャワー浴びて汗流し体験してみた。これ各部屋に設置されてるのかね?もしそうだとしたら素晴らしいけど…

本日走行距離 62.8km

7/8 宮城から山形県へ横に移動

2018.07.17
雨はあがり道路も乾き始めてるが、上空は雲が一面に広がりいつ降り出しても不思議ではない状況。本日は山形県山形駅前のリッチモンドHまでの旅、笹谷街道笹谷峠906m越えるので、今回の旅最難関の日できれば雨降らないでと思い出発。

コース的にはR286に出れば一本で到着となるが、R286始点は仙台青葉区で仙台市内の中心地を抜けねば成らず、俺っち的には青葉区へ進入したくないので、別ルート探しを模索考えたのが、昨日のR4を再度岩沼方面に向かい、若林区でr54に右折して、宮沢橋でR286に合流がベストと判断した。ところが右折場所見落とし進行、行き過ぎたr90右折走行すると、そのままR286に合流できこれは有難かった。国道286に進入直前空腹からコンビニに停車、おにぎりとあん蜜にホッと紅茶口にした12時40分。

秋保温泉への分岐を過ぎると通行車輌激減、アップダウン路だが周辺眺める走行ができ気分良し、休憩スポットにあった3台の自販機、格安販売機でオール¥100.の意気に賛同、思わずポカリ大缶¥100.ビックリ購入美味かったあ。次14時5分みちのく公園かもしか茶屋で、みそ田楽¥200.ぜんざい¥360.食す。店の老姫にお幾つですか?と問われ83歳と答えると唖然としてた、私の兄が同年だが全く違いますって驚いていた、この姫70歳で俺っち神より若く、気が合ってあれこれお喋りが楽しかった。

笹谷峠906m目前で小休止15時半走行距離63km、頭上の高速道頻繁に車両通過するも、一般道に数分間俺っち立ち停まるも、車輌通行皆無で前方視界濃霧で定かでないが、8kmの登り勾配路 AV一桁の自走は大変だったが、県境越えると別世界でひかり燦燦と輝く晴天で、半端ない急コーナーの山形側下り路面、注意深く速度落として下ったが、山形市内まであっという間の時間で到着。

宿泊はリッチモンドH山形駅前、ここ3度目の宿泊かと思う、部屋は最上階の12Fこれってリピーター特典?夕食はイオンでフライドポテト¥117.まぐろ中巻き¥304.塩にぎり¥461.パインブロック¥202.プラム¥594.レジ袋¥5.夕食代合計¥1683.買い求めた食材ホテルに持ち帰り、お茶沸かしながら食べまくり完食、大事な明日のエネルギー源だよ。

本日走行距離 119.2km 走行時間 5時間08分40秒 AV 16.3km


7/7 仙台市内に到達

2018.07.17
朝6時頃目覚めたときは雨降っていたが、7時過ぎた頃から降り止み7時半を過ぎると、道路も乾いてきたが上空はいつ降り出しても不思議ではない雲行き。出発時間帯に雨が降っていると、アナログ地図を広げて眺めることできず、困まるなと案じてが、雨降りで気温低く17℃は寒いほどで、ウインドブレーカー着て適温、これは逆にラッキーだった。

雨降りで地図広げ眺めて走るは断念、脳内インプットr1を古川駅まで走行、20kmほど走ったこのr1がどこまでも続く直線路で、遠くは雨で霞んで見えなかったが、天気良ければ雰囲気最高で、楽しめたはずと思うと少し残念だった。仙台まで新幹線輪行で移動する事に決めていたので、約20km県道1号線を走って国道4号線、約5km走行すると再度r1単独路となり古川駅に到着。古川仙台間の約40kmは幹線国道走る気にならず、この間輪行するため券売機で、新幹線切符購入するとカードで¥1620.の引落。

1時間1本の割で発着の列車13時9分発に乗車、土曜日という事からかホームに100人程乗客集まり、仙台駅まで13分間乗車して到着、雨は降りやみEVで階下まで降り、駅前略図眺め自転車組み立て自走開始。R45を直進R4に右折と読み走り出したのは、本日宿が岩沼近くと思ってたからで、実は仙台空港の近くの岩沼に宿予約したのは、9月北海道合宿の帰り仙台空港に飛ぶからで、本日の宿は仙台市内のはずと気づいたのは、R4をかなり南下してからの事、予約確認メール広げて確認すると、宿泊先は宮城野区で地図で確認したら、大分行き過ぎたので大戻りじゃん、空港近くまで走ってからでなくて良かったなと少し安堵。

今来た道戻って戻って宮城野区入り、交番あったのでホテルの場所聞いたら、若者警官が分厚い地図広げ、右折右折ですぐの場所を、年寄に優しく懇切丁寧に教えてくれ、走り出したらすぐ到着よ、尋ねたら場所が良かった。日本の景観と親切警官サイコー。

到着したホテルキャッスルイン仙台、隣接する温泉施設大江戸温泉物語と同系列なのか、食事も温泉利用もこちらの施設で出入りフリー、土曜日なので日帰り客多数で混雑してたが、ジェットバスから各種湯舟に露天ありで、とりあえずジェトバスで背中と足裏を丹念に揉み揉みしたよ。

本日の走行距離 60.14km 走行時間 3時間16分42秒 AV 18.3km





7/6 初めての登米市へ

2018.07.17
関西各地が大雨であちこちで避難警告発令中、ここ東北岩手県内北上市は本日は雨ふっておらず、本日の異動先は宮城県登米市、俺っち聞いたことも無い街のルートインホテル。街は未知だがHルートインは、遠くからもみつけやすいので、楽観していたが現場で探すのに結構な手間が掛かってしまった。

北上市の H出発は朝9時R4を前日に続き南下、20KM走行すると水沢市で、亡くなった東北の親友上と知り合ったのが、こゝ水沢江刺でのレースだったなあ、とふと出会いの感動の瞬間思い浮かべ走り過ぎた。後年陸前高田市でサイクルレース開催に尽力、震災で命失い帰らぬ人になってしまったが、いま後輩がサイクルイベント立ち上げ、今年行われる大会に招待の連絡受け、老齢なので大会参加は全てごめんと考えていたが、彼の遺志を後輩がしっかりと受け継ぎ、頑張ってるので敢えて参加する事に決めたので宜しく。

道の駅平泉で岩谷堂ひとくち羊羹、誕生日祝メールのお返しと思い付き、在庫全部購入我が家へ送る手配し出発12時6分、食事処満席でそのまま出発。迂回路無く走行道路がR4一本で面白味皆無、車両通行の邪魔にならぬよう、歩道走行多用してるので時間かかり、r4に分岐する金成までの68kmが長かった。r4に分岐侵入すると車の通行ほぼ無くなり、自転車天国あちこち眺めながら走れたのは良かったが、登米市ホテルの場所がいまいちはっきりぜず、ホテルに電話 SOSすると遠かったが一本道ですぐ分かった。

夕食は近くの焼肉チェン店で石焼ビビンパ(小)¥756.食べホテルへ戻ると眠くなり、早々とベッドイン再び目覚めたら21時前、再度空腹感から何か食べに行こうと、ルームキー取り忘れロックしてしまい、スタッフにヘルプ頼み開けたら隣室、幸い不在で助かったゴメンよ。

表へ出ようとしたら雨降りで行く気削がれ、自販機でミルク紅茶2缶購入、電気ポットで温め手持ちクラッカー残りを食べ凌いだ。日本列島雨雨であちこち大変な災害受け、よく知るあちこちが被害受けてるので心が痛む。夜になってこちらも雨降りになったが、走行中は降られること無くラッキーだった。

本日走行距離 94.57km 走行時間 4時間58分03秒 AV 19.0km
  



カテゴリー
最近の記事
過去ログ