10/28 第6日目 湯原温泉へ向かう。

2012.10.29
昨夜から雨降り予報も芳しくなく、明日の移動先『湯原温泉』へ向かう神のルート作成しておらず、宿に問うも確実な返事返らず、中国勝山まで電車で行ってその先は不明。もしも雨だったら俺っちも電車に乗るわ、で神さん納得させ一夜明けたら、朝のうちは雨だったがチェックアウト遅く11時、待機してたら雨上がり観光案内所にピポパすると、中国勝山駅前からコミニティバスがあることがわかる。

自転車で先行中国勝山駅で数分遅れて到着した神と合流、バス発車時間まで余裕あり駅構内食堂で昼飯。時間まで間がある神さん残し先発すると、雨降りになりたまらず合羽着用、湯原温泉到着はバスと同時刻、宿の出迎え受け離れ露天付部屋に案内される。かけ流しの大きな個室露天風呂でのんびり疲れを癒し、案外簡単に到着できたので最高だった。

受付にコインランドリー在所問うと、街にないので宿の洗濯機で良かったら洗ってあげますと親切な応対されお言葉に甘える。毎日の洗濯が結構大変で、コインランドリーあると助かるが和式旅館は無いのが普通、ビジネスはまず用意されているので助かる。疲れているときの洗濯は、結構労力を消耗するので移動宿泊の場合、重要チェック事項かも。

夜になって心配したYOKOⅡから、大丈夫だったか問い合わせ電話が神さんテレホンに入ったが、実は明日の宿亀嵩温泉への神さんコースは調べておらず、宿で聞いたら親切な洗濯お姉さんがPC抽出してくれたがルート、延々6時間かかる鉄道の旅。

関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【21:31】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ