3/15~16 石和CH一泊往復ラン。

2012.03.10
12、13日と社用で動けず、14日天気悪く15日(木)に石和CHへ向かった。過去3回は藤野、四方津、梁川各駅からの輪行、少し暖かくなったので距離伸ばそうと走った結果大月から輪行。降車駅はいつもの甲斐大和駅、車内で知り合った地元爺と話しながら改札に向かう、駅員からも声かかりローカルの温かみ肌に沁みる。

駅前から200m下って甲州街道に合流、下り勾配そのまま勝沼バイパス走ると石和CHまで18km。自転車乗りかえ向かうは温泉『瑰泉』、受付嬢差出した今月末期限の半額割引利用券見て、10回ご利用されたので本日無料利用できますが、次回送りにしておきましょうねって親切。割引券は来月になったら無効、10回利用特典は次回いつでもOK、自分をゲストに置き換え出来る配慮。以前うかつにも夫婦して忘れ物の苦い経験も、それぞれ別人だったがいずれも好印象の応対で感心した、外食チェン店の人間味無いマニアル応対とは雲泥の差。

一夜明け洗濯、掃除、庭木の虫取りで午前中が終わり、翌日土曜日終日雨天の予報に午後になって帰ることに決め、鳥坂峠から若彦トンネル抜け河口湖から富士急輪行で大月コースを考え、蛍見橋渡ると寒い風にまだ河口湖は雪の中かもと気付き断念、甲州街道に引き返し勝沼バイパスへ、往路超楽々コースを逆行することになるので苦行仕方なし、甲斐大和駅到着で時刻表見ると8分後大月行き、高尾行きは28分後で時間あるわとまずはトイレ。小便垂れながらふと大月で乗り継ぎ電車あるかもと考え、急ぎ輪行大月行き3両連結普通車に乗車すると、思った通り大月で中央特快が連絡待ちしてた。

時間あるので上野原で下車して、あの良心食堂で遅い昼食食べ自走も考えたが、ちょこっと濡らしたタイツが冷たくその気が失せ、高尾駅下車で自宅まで5kmだけ自走し帰宅。この2日間でたったの110km走っただけ、これで10日後240kmのロングライド完走できるのかね?歳も歳無理することなか気楽がいちばん。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【11:48】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ