FC2ブログ

あれこれ試そう。

2006.06.04
Eeeラン大フィーバーの感じ、秋の蓼科温泉一泊ロングランに向けての反復トレーニング初回、集まった員数54名。第一休憩場所、相模湖まではいつもの別コースで走ってのち再会。

佐渡島210kmロングライドで実感した、Eeeランメンバーの脚力上昇は本物。なのに班別すると、つる班、ウサギ班に加わるもの少なく、どんかめばかり残るはどうして?脚力向上させるには、少し高いレベルで走らないと効果ないのよ。楽なレベルで走ることは、中学生が小学生の学習しているようなもの。週一の大事な合同トレーニング、最大限の効果が望めるよう、クラブランを活用するのが賢い。

かめ班は相模湖畔モーテル坂からフリーランになるので、相模湖からのクラス変更も自由なので、相模湖までの道中だけでもつる班、ウサギ班を今度経験してみてな。

往路広がってる場面見かけたが、全員一斉の帰りフリーラン一列棒状見事な走りは合格。佐渡ロング完走の効果歴然皆に気力充実を感じた。雛鶴までくの一の字とバトルランで遊んだが、このおなごなかなかやるのう。だがな再度出合った帰路大垂水峠頂上、とうぜん襲撃してくると待ち受けたが、どうした仏心か、非情に徹するのが忍者の道だぞ‥

高尾橋解散後、立川店まで用事あってそのまま向かい、折り返して家へ戻って走行メーター眺めると123km走って、AV25.3kmもうかめ班とは言えない。皆さんの脚力向上には敬服ですわ。

皆と走っているときパワー貰って若者姿も実は仮の姿、家に戻ると哀れな老人。マッサージの時間6時に『マッサージ出張してくれないかなあ』とつい洩らし、神さんから一言頂戴『あんたそんなに疲れる走りしてたら身体に毒だよ』だと、心の中でええい!『毒を飲むなら皿までだあ』と自分でもわけがわからん独り言つぶやき『桃源郷』へ向かった。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

一:「どうしてそんなに速いんですか?」
英ちゃん:「俺は、キャリア50年だぞ、お前は何年だ?」
一:「ちょうど1年です。でも、『若さ』のハンデがありますから。」
英ちゃん:「俺は、その若さを吸っとる!」
どうりで、最近「(老けた、、いやいや)やつれた」と言われると思ったら吸われてたのか・・。な~んて。v-15

結局、行きも、最後で会長の仏心に救われ、帰りの大垂水も追いつくだけで精一杯。「仏心」どころか、もうぎりぎりでした。
やっぱり週1ライダーじゃ、かなうわけもなく、ほこりかぶったローラー台が泣いています。

一:「では、あとどのくらい乗ればそこまでなれるのでしょう」
英ちゃん:「そうじゃなー、あと10年、いや、すくなくともあと5年」
の言葉を信じてがんばります。v-91
2006/06/05 23:45 URL | くの一 #- | 編集
Eランに付いて行く自信が無く、申し訳無く思いながら見送りをして
奥多摩に行って来ました。
案の定・・・足が重く上がり切れず&ハンガーノックのダブルパンチに・・v-12
料金所手前の溝のある路面にて休憩、再び、上がり直しました。
久々の坂道は辛かったです・・・v-12
総距離229キロ、坂の区間は短いのに疲れが残るとは・・・
まだまだ、練習が全然足りません・・
2006/06/06 14:34 URL | フク #ORyjlEF2 | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ