続くは二泊三日京都の旅 最終日。

2007.07.17
〒速達軍用金が届くはずなので荷物宿に預けたまま出発。本日は地元市民レース『けいはんな』に参加する4名の応援観戦ラン。会場は近鉄木津屋台駅近く、けいはんな公園周辺近くの公道クリテ。近隣から参加者800名ほどが参加、午前中で各クラスレースが終了、下りゴールが何とも惜しい素晴らしい路面コース。牛若、京弁慶夫妻仲良く共に3位に入賞は、前日200kmも走った疲労無ければ優勝じゃん。

周回コース回ると懐かしきサンツアー旧友たちに出会いしばし談合。好きな道楽しみながらの老後余生送る好々爺と、俺っち人生めざし仕事に走りに燃える好漢相手にしたらは話は尽きないわ。若い好漢には次回ロングラン参加を誘ったので、もしや皆に紹介できるかも。

レース終了後会場近くで俺っち好みで定食の昼飯。帰る途中で雨降ってきて、牛若京弁慶宅に逃げ込みジャンヌ作成のビデオレター楽しむ。多くのすばらしい仲間たちと知り合えたのは、見えない財産となりこれからの人生に役立つかと思う。お互いに良かったなあ。

道案内の牛若交差点でひらりひらりと舞うが、そこは五条の橋上じゃないぜ追走爺が戸惑うわい。この舞に京弁慶が仕留められたなと、思わず口元ほころんだな。いやあ御二人さんお似合いじゃ末長くお幸せに…

宿に戻ると密書〒速達無事届いており、早速軍資金手元にお土産買い漁り、宅急便終業で重い荷物手にエッ!足元キュキュ音鳴りシューズ力持ち坊やが持ってくれ救われる。コンビニ別送手配済ませ牛若京弁慶の見送り受け、若い二人は新幹線のぞみで先行させ、のぞみには乗れない爺と家老は後発ひかり、車中眠気催すことも無くあれこれ喋り合い東京経由中央線で帰宅したが、東京からの50分大事な愛車輪行袋脇で立ったまま爺様二人超元気。

楽しい旅をありがとう。

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

楽しい3日間をありがとうございました。
琵琶湖畔での会長と神戸さんの波状攻撃は堪えました。
次は逆周りで鯖街道経由のルートを走りましょう。
2007/07/17 19:06 URL | 京弁慶 #PQlcIJOg | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ