FC2ブログ

続 二日目の経過。

2007.07.02
8時前出発。監督と青、黒LOOK新人達は最短コースのコスモス街道帰り。残り4名で野麦峠に向かう、長い登坂路はマイペースが賢明とフリーラン、クライマーに追走は討死必然だよ、腰も痛いので最後尾に下がる。視界に消えたはずがはるか前方にチームジャージ?そう甲斐勢とアンバランスにコバじゃん。100m間隔とり集団からこぼれ気味の青目標に走り、スキー場前で全員捉え、レストハウスで休憩に付き合う。

アイスクリーム食べホット茶で休憩後、コバは3人組に同行霧ヶ峰方面に向うと言うので、独り先発すると後方気配ありはんちょう、Time新撰組すれ違う姿横目に、頂上目前でするっと先行するはんちょう追走、頂上ちょこんと交わす。ガス渦巻き寒いので吠えるはんちょう残し、頂上越えるとそのまま一気に降下続ける。

見覚えある信号からR17七里岩ライン入ったはずが、R188これは違うと方向転換、原村抜けるまで右往左往で小渕沢で12時半、腹減ったのでめし食べようと小淵沢駅前向かえば、さすが老舗長い行列でこりゃ駄目。双葉『響』までは持ちそうも無く、脳内駆け巡って思い出した長坂のパスタ、またも坂を上って店に向かえばこちら閉店か?、数軒先のパッとしない中華屋で妥協、やはりパッとしない味で値段は高目で不満残った。

長坂駅に立ち寄りトイレ借用自販機でお茶のみ直し出発は1時半。2時韮崎市内抜け20分後『響』到着も準備中で再食欲求ならず。湯村温泉、愛宕トンネルまでは良かったが、石和右折を行き過ぎ山梨市駅通過でこれは行き過ぎ、勝沼目指し方向転換はかり迷走開始も独りで幸い。

笹子旧道迂回の時間など全く無くなり4時18分トンネル抜ける。自宅まで2時間半大垂水峠を明るいうちに越えねばと急ぐ。梁川駅前5時のチャイム大音響はなんじゃ、上野原坂途中で5時18分笹子からジャスト1時間経過。相模湖畔からの上りに備え吉野コンビニでアイスクリーム食べ、最後の峠も末脚確り走り切り頂上ダッシュ32km/hは上々、自宅到着6時半本日走行240km、2日間リセット忘れで走行時間エラー。倉庫に格納した愛車に熱き感謝の言葉を添える。

シャワー浴びあれこれ食べまくりマッサージ院、揉まれる足の筋肉はっているを自覚、いつもの日曜と大違い、もまれる痛みに耐えるが大変だった。
体重56.4kg。体脂肪8.4%全く減って無いね、どうして。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

お疲れさまでした。

麦草峠から茅野駅前を経由し、R20をのんびり走行、18:00に高尾山口到着でした。

大垂水頂上は30km/hがやっと、まだまだ修行が足りないようです。
2007/07/02 06:42 URL | Time新撰組 #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ