不覚にも見抜けなかったなあ。

2007.05.08
先日の八ヶ岳ヒルクライム、よれよれ走行の爺様より更に遅い走り見せ、松本ロングラン完走も危ういのではと、俺っち心配させた甲斐勢だったが、只今届いたレポート読んでアットびっくりした。

そう、あのときカメラ片手に写真撮りながら走ってたのは、脚力余裕ありながらも力走避けただけ、忍者ともあろう者が余裕無しと判断は軽率だった、う~む乱波に図られたわい、やるのう。詳しくは間もなくアップのクラブニュース5月号読んでな。

期日迫った松本ロング今回は随行撮影班が多彩、シクロイマージュのBS iムービー、ファンライド誌、BC21と3社随行で、本日も撮影あって神宮店まで電車でGOよ。帰り京王車内で居眠りで寝過し、京王高尾まで乗り越しJR乗換帰宅のお粗末。草臥れてる~って感じ。

腰が痛いと言いながら休むでもなく乗り続け、疲れてるなあと思いながらも休むわけでなし、自転車にまたがると何故か痛みも、疲れも忘れてしまう、よく働いてくれるわが脚眺め、遅まきながら感謝の念湧き出て、風呂上がりツバキ油(唾じゃ無いよ椿だよ…分かってるって、それはスマン)塗りたくたら。『あんたそれ高いのよ小豆島の純粋本物だから』幾ら?って聞くと小さな瓶で¥1600.なるほど高いわ。でも椿油は大島が有名なのではと思ったが、安物はまがい物なのかね。


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ