FC2ブログ

10/17 矢指ヶ浦温泉館

2018.10.22
本日の移動先は矢指ヶ浦温泉で九十九ビーチライン、飯岡から8km地点で霞ヶ浦からたったの38km先、それを83km
も走って到着する俺っち走りって、一体何処をどう走ってるのでしょう我ながら首を捻りますなあ。

横利根川を水郷大橋に出て成田線沿い、利根川を銚子まで下り利根かもめ大橋まで戻り、総武線猿田駅から倉橋、飯岡、旭の4駅加える走行コースを予定、70kmで済むはずが実際は83km走行で13kmも多い。

朝方宿を出るとR51で利根川を渡るのがコースだが、国道51に並走するr2を走行し水郷大橋に出たところで、別な橋渡ろうとr101にエスケープが悪く、利根川を渡れず堤防上を走り続け、東関東自動車道の取付道路で対岸に渡ると、佐原、香取の2駅をパスしてて水郷駅だった。駅舎内で料金表眺めると銚子まで7駅で¥580.成田までも全く同じ¥780.車輌は4両編成で6時から23時まで運行されてるので、そこそこ利用者が居ると云う事。

次の小見川駅でちょうど正午22km走行していた、自販機でホットココア¥150.ドリンク。笹川、下総橘は無人駅で12時55分、下総豊里、椎柴駅過ぎた所で右方から総武本線が並走し松岸駅で47km14時。駅前食堂で昼飯そばを食べる、店内にいた2人の酔客に年齢聞かれ、10歳は若い自転車で旅行するとは凄いとと持ちあげられた。

時間押したので松岸から総武本線沿い、猿田、倉橋、飯岡と台地を走ると、あちこちに回る風車が展開、強い風を利用して風力発電が活躍中、そのうち走るコースを見失い、一度立ち話中のご夫人に道路案内聞くも、遠いので途中で再度お尋ね下さいと言われ、海岸線目指すも思うに任せず、夕暮れ近くになり旭駅に出てしまったので、走行を断念タクシー待つも一向に現れず、30分以上待たされ、やっと現れたタクシーで宿へ向ったが、この時間帯は客が少ないので夕食時間にしているとか、いやはや酷い体験させられましたわ。乗車料金¥1580.取られたが、自力走行で到着は少々無理の路地裏だったので、タクシー輪行は正解だった。

本日走行距離 82.64km 走行時間 4時間32分15秒 AV 18.2km タクシー輪行=旭駅=矢指ヶ浦♨️



関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ