FC2ブログ

10/16 霞ヶ浦の旅館へ

2018.10.22
犬吠埼の先端がどうして長崎町の長崎鼻なのかね?長崎の地図広げて眺めたら、長崎半島の先端は野母崎で灯台のある別の片側は樺島貝瀬、長崎県走った足跡調べたらr224迄で、野母半島の先端は未走なので宿題だな。10時少し前ホテル出発海沿いのr254走り、ポートタワー見えたが本日やや距離長いのでパス、長い銚子大橋で利根川を渡り切ったら走行10kmで10時半だった。


路面がR124走行に代わると、何処までも先が見通せる平坦路が続き、車の通行多いわ走る道路に面白味ないわで、超退屈な時間が延々と続き31kmも走り続け、道路脇に回転寿司店見かけインはま寿しで昼食と決める。6皿食べ¥741.美味しくなかったな、走行41kmで12時半だった。鹿嶋市で線路渡った先からr242に進入、鹿島サッカースタジアム駅で停車携帯カメラで写真撮り。道路脇に居合わせた人に聞くとこの駅、サッカー開催日とサッカー場にイベントある日だけ停車、それ以外の日は電車が停車せずクローズ、こんな駅って時折目にするね。更に立ち寄れなかったが次々駅の名称が、長者が浜潮騒はまなす公園前という、日本一長い名前の駅名だった。

鹿島臨海鉄道沿いのr242にある6駅の駅舎見学して、R354に左折後r2へ左折霞ヶ浦まで走り、R355で永山北利根橋渡って宿入りが当初の予定だった。ところが路上に駅入口表示が全くなく、右折直ぐのはずが全て通過で方針転換、r186で北浦大橋渡りr187へ代わる湖岸から、湖岸道路へ侵入途中道が途切れる箇所あり、苦労しながら走り延方へ出て道の駅潮来で小休止後、曲松へ出てからr5走行を続けたが、ラッキーだったのはr5終端で宿にピポパして、場所聞くと直ぐ左折し北利根橋渡り、右折の至近距離だった事。

到着した霞ヶ浦湖岸の宿、割烹料理の看板掲げているが、今は並のビジネスホテルで夕食も対応できず、有難かったのは自転車そのまま、玄関内に留置OKでコレには助かった。食事は橋渡って対岸に2軒あると聞き、長い橋を徒歩で渡るもクローズ、止む無く橋を往復戻ってから、結局コンビニであれこれ買い込み、宿へ戻ってやけ食いの感じで食べまくり。茨城県は全国最低評価とよく聞くが、俺っち脳内も諸手を挙げ賛同ですな。本日走ったコースはこれ迄、走った自転車走行体験上最も退屈で、超つまらなかったので後半というより終盤、自分好み誰にも出会わなかった、土手上走行を楽しんでたら、行き先判然としなくなり、夕暮れ迫りあわやだったが宿に電話した場所が良かった。

朝食付き¥7236.気配り十分の若女将と気安い女将に免じ合格かな。

本日走行距離 100.57km 走行時間 5時間15分15秒 AV 19.1km










関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ