FC2ブログ

9/11 山形県黒沢♨️へ向かうが

2018.09.19
昨日最後の最後Hまでの3km、上り勾配で苦走後到着したホテルグリーンピア岩沼、高台にあるので帰りは当然楽々、朝9時ホテル出発スピード抑えr39で左折、暫く走ってr25で左折新幹線をアンダーパス、坂道になり上って下ると村田、街中へは向かわず、r14に直行分岐25km走行した地点で、携帯音鳴り続くので停車し応答すると、ホテルからで何と部屋に財布がありました、驚愕の知らせに仰天させられた、金庫に入れず部屋備付の机引出し内に放り込み、そのまま忘れ退出した事を思い出した。それにしてもよくぞ3段の空っぽ引き出し、掃除の方が中を調べたものよと感心、少考2日後の宿へ直送依頼も話中に電池切れ、長年使用してがたボロのガラ携で能力低下しょうも無し、何処ぞで公衆電話か充電して再発信と考え、先ずは村田街中へ戻る事に…

それにしても携帯電話機はサドルバック収納が常、本日背ポケに持っていたのは不幸中の幸い、ラッキーだったなと考えながら村田街中、ところが街中何も無し、見掛けた観光案内所も無人で目にした赤ポスト、脇にあった商家のコンセント口、有難いと停車し携帯充電機差し込むも、コンセント口のカバー狭く充電機差し込めず、四苦八苦の最中向かい側通りがかった女性、こちらを眺めどうされました?問いかけられ委細告げると、わたしのお店へ来て下さい。で連行?されたのが先程の観光案内所、充電しながら岩沼Hに電話し戻るがベストと判断、財布受け取りに戻りますと伝える。充電試みた場所が女神の嫁いだ商家と聞き、見えない糸を痛感したのでお礼を兼ね、古い街並みのこの街再訪しようと思った。

山越え逆走するは大変で時間的にも間に合わず、岩沼から仙台へ戻り仙山線輪行で山形、そこから黒沢♨️宿まで自走に予定を切替て、仙台で仙山線快速14時02分に乗車した、最前部車両で前方風景眺めながら、1時間と少々乗車したが後半眠気に悩まされた。山形駅から自走に切替たらホテルまでは近すぎ、黒沢温泉の標識目にしながら行き過ぎてしまい戻る始末。

到着した♨️宿が素晴らしい宿で追加料理付けて2万円、全て楽天ポイント利用の支払で本日も無料、部屋はグレードアップされるわ、料理は山形牛ステーキにあわびの蒸焼き等々、食べきれぬほどあって美味かったなあ。明日はお好きな時間にチェックアウトして下さいって最高な贅沢。本日は最初地獄で始まるも、天女に出逢い癒されて、最後は天国に辿り着く思い出多い1日になった。  なつみちゃんありがとう助かりました。
     米 尚青電話は大きな病院へ行けばあると教えられました。
本日走行距離 61.3km 本来予定したコース走ると73km


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ