FC2ブログ

9/10 旅程仙台から予定通り走行の初日

2018.09.18
北海道合宿中止になるも、仙台空港に戻ってから8泊する旅工程、新幹線で仙台に向かえば予定通り走れるので、予約宿キャンセルの必要無いと判断、仙台からの旅楽しみましょうと、航空機と違い乗車時間もフリー、俺っち向きなので家を10時過ぎ出て、八王子駅まで自走輪行仕様にし、ホームに向かうと何やら大変な混雑、人身事故で不通だった中央線、大幅遅れで運転再開されたばかり、特急も快速運転に変更され、西国分寺乗換の俺っちにはかえって好都合。

武蔵野線、埼京線と乗継大宮駅で東北新幹線、入線した列車が全席指定席車両、デッキ立ち席が常の俺っちには関係無いと乗車する、この車両大宮の次停車駅が仙台、途中駅全て通過なのでめちゃ早く、11時46分乗車し仙台到着12時52分で、乗車時間正味66分だった。前方4両がこまち19号秋田行き、後方併設はやぶさ19号は、盛岡から新青森まで直行、で新青森到着14時43分、秋田に向うこまちは15時04分秋田到着、盛岡から新青森までの距離178km、盛岡秋田間は127kmでどうして、短い距離の秋田新幹線が時間かかるのか、乗車してみれば直ぐ分かるので旅は楽しい。

列車は速かったがデッキ立ち席でも、別途HS料金¥310.を乗務員に徴収され、車内で購入したサンドイッチ、お茶、アイスクリーム等全てスイカ支払。大宮を出発するとまもなく雨降りとなり、仙台駅で降車しても雨降り続いていた、幸い小降りでさして気にならず走行、大回りした感じでr258に入り、R4東北線沿いを更に大回りして、r39からグリーンピア岩沼に向かったが、最後のホテルへのわずか数キロの上り勾配がきつく、喘ぎながら16時ホテルにチェックインとなった。

31平米の大きな部屋で大きなベッド、朝夕2食付きで14日前早割だが¥9100.税込みは論外の格安。俺っちこれまで体験した数多くの宿泊料金中、ダントツ最安値超おすすめホテルです、平日の割に結構賑わっていたが、圧倒的に男性客が多く女性客は僅か数人のみで、その理由は全く分からなかった。

ナビタイムで21km表示を実走35kmは、承知で遠回りした部分もあるが、無駄な迷走が多かったのです。

本地走行距離 35.04km 走行時間 2時間00分23秒 AV 17.4km




関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ