FC2ブログ

9/6 北海道地震災害で合宿中止

2018.09.06
山梨県笛吹市石和町で23日間の別宅生活は、夏の暑さと走りと独身生活の栄養不足、加えて部屋の大掃除で疲れはて、何時ものマッサージで疲れ癒やしたはずが、全身に湿疹が生じ痒さに掻きまくり、収拾つかぬ状態になり耐えられず、大嫌いのお医者さんのお世話になる始末、無理しちゃダメよと何時も忠告してくれる、心優しいマッサージのタイ姫が、疲労困ぱい寝込んでる俺っちに、良かれと思い塗りこんだ薬用クリーム、俺っち専用クリームの傍に並ぶを見てたので、瞬間併用した結果と推察でき犯人と断定。

俺っち過去一度通院した街はずれ医院、途中で分岐路間違い大迂回して到着、診察券提出するも5年前とかで、新たに書類記入しての提出で、諸々悪事消えたなと思ったら女医さん、確り覚えてましたよ🚲乗りの俺っちのことを。両手両脚にべたつくぬり薬ぬられ、包帯レッグウオーマーとアームウオーマー付けられ、半ズボンでミニベロに乗車して、遠い郊外から遥々街中まで、変な爺さんが走っていたのは昨日の事。

一夜明け流石お医者さん、見る見る良くなりホッとしてます。で朝になりましてすっきり目覚め、 2Fリビングに顔出すと神が見てるテレビ画面、何と北海道の地震災害惨状じゃん、本日未明に地震発生したと知り仰天、とイトマンから至極当然の合宿中止の電話、出掛けてからでなくまだ幸だったと、胸撫で下ろしてたらメールあり、何と本日出発の橋夫妻が早朝6時から羽田で足止め、荷物前日先送りで先着しており、親子別れ別れ状態で手配に悪戦苦闘中の様子、俺っちも11泊12日の道中、組み替えが必要となり先ずは札幌、仙台のANAチケットキャンセル手続、これが電話がお話中で何度掛けても切断中、やっとこ午後になって処理完了、仙台以降はそのまま続行しようとして決め、外出した神にジパング切符の購入を頼む。

結局は10日月曜日仙台まで新幹線で輪行、岩沼リゾートHから始まり以後山形県黒沢♨️、新潟県高瀬♨️、新潟県三条市BH、新潟県津南町内♨️、長野県上田駅前BH、長野県諏訪♨️各地の温泉で疲れた身体を癒す旅、を頭に入れ走りを楽しみたいと考えている。はやく体調不良から脱出して、招待されてる月末の陸前高田市のイベントに、元気な姿で参加しないと亡き友上に失礼、輪友上と親友になった陸前高田市は、俺っちに忘れられない土地である。



関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ