FC2ブログ

7/13 栃木県真岡市へ

2018.07.19
袋田温泉から真岡市内へ向かうコースは、大子駅から水郡線を突き抜け、境明神峠から栃木県下を走り続けるコースと、も一つは昨日の続きR118を走って常陸大宮で、r21へ分岐してからR123茂木で那珂川を渡るまで、ひたすら茨城県下を走行するコースの二者択一は、語呂がいいわけで選んだわけでは無いが、遠回りの方R118 〜R123 のコース。

昨日分岐進入してきた袋田の滝入口信号から左折、R108はJR水郡線と久慈川に近接、何度か交差しながら南下を続けた、道の駅かわプラザで小休止は新緑茶ポット¥150.ドリンク11時20分。常陸大宮で国道から県道21へ右折、8km走行宇都宮からのR123に合流、那珂川沿いのこの道路以前宇都宮から水戸まで、走ってるので本日はその逆コース、遊び言葉で言うと裏を返した事になる(なんのこちゃってw、まあ今は無い大人の遊びよ)茂木周辺アップダウンあり、わずかな上り勾配でもペダリング重く感じ、やはりかなり疲労しているようだが、AVは今回の旅で昨日と今日だけ、20kmオーバーとは皮肉だよな。

道の駅もてぎ12時50分到着走行57kmで気温33℃暑い、フルーツパッフェ¥570.食べるも冷房の室内温度が不快で表で休息13時35分出発。2km先の天矢場で左折すると7.5km先、七井中央信号からR123は宇都宮へ直行20km 、俺っちは左折のR121、R294重複路で左右7折し県道を2折して、宿泊Hルートイン真岡に15時48分到着。

部屋は最上階の10Fってリピーター特典?コインランドリーで洗濯中に、大風呂で汗流したが、まだ早い時間なので相客居らず、貸し切り状態で風呂体操繰り返し疲労回復に留意。

疲れたら眠って元気回復が一番と、経験上理解しているので熟睡目覚めたら19時すぎ、階下の食事処で夕食の注文、豆腐サラダ¥500.野菜チジミ¥530.ぐるぐる皮串¥350.一口餃子¥300.にアイスクリームW¥240.合計¥1920.テーブルの上が一杯になってしまったで。しかし、よう食べたけどこれ元気回復狙いよ。

本日走行距離 83.60km 走行時間 3時間57分31秒 AV 20.4km 



関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ