FC2ブログ

7/10 安達太良の宿岳♨️

2018.07.18
前夜岳温泉までのコース聞くと、親切な宿のマスターすぐPCで調べプリント渡してくれ、R13で福島経由がベストと教えてくれたので、昨日の続きR13走行することに決めたが、来た道戻って昨日の続きは子供でも出来る事、も少し冒険爺は楽しめる走りがしたいと、地図広げ眺めるとあるじゃん。小野川温泉へのr234戻らず更に上って、合流した船坂峠でr2を米沢まで下らず、途中でr151に右折JR踏切横断して、r376水窪ダムサイドからR13苅安に合流できると読み、コース戻る部分はショートカットしようと決めた。

昨夜じゃんじゃん降りだったが一夜開けたら好天気、もう不用とお世話になった合羽ズボン捨て、9時40分出発r2舟山峠で10時08分、r151分岐で10時20分10km、更にJR沿いr232米沢街道走り、板谷峠750m越えた方が更に面白そうと、その気でいたけど、この道だろと分岐した道未舗装で引き返し、ダム沿い走って苅安でR13に合流したが、後日調べたら分岐場所間違えた感じ、別な場所に分岐点あったはずなので、機会あれば次回トライしてみたい。

合流なったR13は山形県側で西栗子TN2675m、 福島県側に東栗子TN2376mの二つの大トンネルがあり、サイクリストならまず走りたくない道路だと思う、西はタイル張り壁面で東は素掘り壁面だったがここ再度走る気は全く無い。福島まで下り勾配走り続けr3に右分岐し、福島駅前から左折R4二本松目指すも、歩道走行嫌いr51から52で国道から県道に逃避、r114r355で二本松駅前で小休止、途中で地図2冊自宅兄返送した郵便局で、自転車経験ある局長が興味持ち話し掛け、岳温泉へ行くと聞くと、坂が大変と言ってたので覚悟するも、意外にも難易度低く想定外だった。

宿は温泉街最高所にある扇や、今回の旅宿で最高値の¥19440.だったが、俺っち感覚ではこの宿2割高過ぎる感じ、大体自販機の飲料価格が2割高設定、こういう価格設定してる宿は、利益追求目的で顧客優遇は二の次と、考えてる経営方針と判断俺っちは再度利用しない事に決めてる。

自販機の商品価格が市価より安い宿って、お客さんファーストの宿とみて間違いない。商売の基本は損して得とれなのよ…

本日走行距離 92.45km 走行時間 5時間03分16秒 AV 18.2km




                               

                                    

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ