FC2ブログ

6/21 会津芦ノ牧温泉大川荘

2018.06.26
プランが面白いのでチョイスした本日の芦ノ牧の温泉宿、プランとは17時チェックイン9時チェックアウトでエアコンセルフ¥1000.QUOカード付き、1泊朝食¥9000.プラン条件で早目のイン、チェックアウトは延長追加料金必要、夕食は完全予約制で申込み出来ませんの制約付き、格安で設定してる訳有りプランで何とも面白い企画だった。でこれは後で知ったのだが、大川荘って高級旅館で、並のホテルが考えるアイデアかと思っていたら違っていた。

前日宿泊してた金山町の宿、玉梨温泉から次の芦ノ牧温泉まで、ルートラボで計測最短で62km、購入した福島県地図眺め遠回りあれこれ検討するも、名案浮かばず走りながら考えようと決め、先ずはチェックアウト10時ギリ、その後宿前で雨に濡れた自転車清掃し、宿出発も10時15分R400を南下、本日最初にやる事は〒局見掛けたら、不用になった東北6県地図の自宅返送。15kmほど走行した昭和村集落に〒局あり、レターパック¥360.で我が家に返送、親切な局長さんから明日着きますといわれた。

走行再開間もなく道の駅からむし織りの里、しょうわで停車物産館内のんびり見て回り、えごまドレッシングたくさん購入発送依頼、上空明るいのに雨粒落ちてきたので、急ぐ旅では無いので食事処で昼飯、せいろそば¥850.を注文食べ終え12時半過ぎ出発。舟鼻峠970mTNで抜け、ツルバドラックでアイス¥243.食べ小休止、コメリー田島店でCRCチェンルブ¥548購入、店先で注油で小休止してたら15時半になり、そのままホテルへ向かってもOKの雰囲気になり、会津田島駅舎を見学後一直線でホテル目指したら、丁度定刻17時ホテル到着輪行袋詰しチェックインすると、玄関前に屯し客人接待してたスタッフが中で預かりますと、運んでくれた親切応対は有難かった。

到着した大川荘って知らなかったが、とんでもなく大きな高級ホテルでビックリした、部屋も大きく♨️がまた素晴しく、阿賀川を眼下に棚田の感じで3段並んだ露天風呂、瀟洒な感じで言うことなし、夕飯どきとあってか浴槽は無人で、大量のかけ流し源泉大風呂独占して楽しめ、僅かな失費でリッチな気分で過ごせ最高だった。

ホテルにも街中にもコインランドリー無く、手洗い面倒でする気になれず、6F部屋の窓全開し着衣ハンガーで吊るし風当てる。夕食無しプランでホテル内で食べられないので、自販機ヨーグルト3箱¥300.部屋み持ち帰り、携帯スプーンで食べ代用食、21時前就寝23時半一度目覚め、再度の入浴は24時終了で時間無く残念だった。

本日走行距離 71.53km 走行時間 3時間58分34秒 AV 17.9km




関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ