FC2ブログ

6/19 小野川温泉へ

2018.06.26
宿泊先ホテルシンフォニーアネックスから、本日の移動先は山形県米沢市の小野川温泉、初訪問なのに持参のアナログ地図、米沢市内直前のページで終わり、本日ラスト部分と明日からの福島県内の詳細が必要だが、福島県の分県地図入手は、福島県内コンビニでないと在庫無く案外に不便なのよ。Hから本日のメインコースR458に出るまで、つなぐ道路r105手元の地図では直線状なのに、実際は曲がりくねってその都度行き先確認する始末、10万分の1なので細部は仕方ないが、やっと合流なったのが15km先で10時20分、本日も良い天気です雨の心配皆無だ。

24km走行した長谷堂交差点信号でR348と交差、コンビ二アイス食べながら再度合流するまで、どちらを走るかいっとき思案後R348を選択、小滝峠520m越え短いTN抜け出口で r5に左折、長い下り体験は2度目そのまま赤湯♨️まで向かい、R13合流が自然なのに、選択したのがr5からr3で米沢目指したまでは、良かったが駅舎見学で宮内駅立寄りで小休止後、行き先路面見失い標識無く、街中で大迷いするお粗末醜態を露呈。

それでも何とか見つけたr3走り米沢市内へ向かい、街中近ずくと目を皿に分岐路r233r234探すも見当たらず、で米沢駅まで向かって駅に設置されてる周辺図の確認だなと、駅舎目指すと期待どうり小野川温泉への路面、バッチリ記載されており脳内にインプット、10km弱走行して無事到着、ナビタイム最短距離で67kmのコースを87km走行、何と20kmの無駄足走行だった。温泉街コインランドリー探し周回するも見当たらず、宿で聞くと目の前小さな建物が存在を主張、有り難かったなこれって灯台下暗しだ。

古くて狭かったが洗えたので言うことなし、今日は暑かったので汗ばみ洗濯必須だったので大助かり。他客居らず風通りぬける角部屋に案内され、最高の心地良さ夕食時間が6時で、爽やか空気味わいながらの昼寝時間なかったのが残念だった。露天風呂は無かったが掛け流し湯量半端なく、多客居らずで毎回大浴槽独り占め、俺っち的には湯温やや高かったが最高の湯浴みを何度も楽しめた。

明日は東北随一の大峠TNで福島県入り、下った喜多方市で分県地図福島県を購入、残る玉梨温泉、芦ノ牧温泉、那珂川温泉のコース読みが楽しみ、ポカを楽しみに変える老獪なテクは年の功かな、いや全て前向き志向がもたらす好結果かも‥‥

本日走行距離 87.49km 走行時間 4時間38分17秒  AV18.8km


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ