FC2ブログ

6/17 鳴子♨️新屋敷

2018.06.24
9時20分湯沢駅前GH出発し順調に走行後、10時10分走行14kmで道の駅R13道の駅おがちで休憩、出発間もないが小腹空きパスタ食べる。南下走行は地図眺める場合、左右が逆になるなので見にくく、老齢で頭脳回転が鈍くなると間違い易いので、アナログ地図持参で走行する場合、北上が理想的だなと痛感させられる。

本日で秋田県内2泊を終え、宮城県鳴子温泉へ向うので地図上では、南下から左折する事になり行先鳴子♨️へは、R13昨日の引継走行、横堀から分岐するR108仙秋サンラインに左折、鷹の湯♨️、宝寿♨️、鬼首♨️郷を通過して鳴子♨️が常識的な普通のコースだが、まともに走りたく無い俺っちとしては、湯沢街中でR13を横断するR398小安街道で向うコース、花山峠741mと湯浜峠710m越える仙北通りに魅力を感じてたが、今回は右足親指骨に疼痛残り、くるぶしにも腫れがあって、体調いまいちを感じてるので、楽しみは次回送りと決めて自重した。

R13からR108に路面変わると、車全体の通行量が激減し見通せる路面上、車姿全く無しの状態しばしば見受けられ、自転車走行天国状態にニンマリ。34km走行した宝珠♨️ラフォーレー栗駒で食事休憩11時半〜12時15分蕎麦定食で¥1100.恐い名前の鬼首トンネル(おにこうべTNは東北地方で大峠TNに次ぐ長いTN)日曜日だったので、仕事の大型車通行が少なくて走り易く助かった。

路上に設置された温度計が17℃示してるので寒い感じ、右手からR47が進入し陸羽東線と並走となり、無人踏み切りを横断し町道で駅前へ、駅横大看板のイラスト図面読み、宿泊先場所を確認後再走すると、迷い無くすぐ到着は2時半だった。和宿なのでコインランドリー無し、近くにも無いと聞き面倒な手洗嫌い、本日汗かいてないので部屋内にそのまま吊るし干し。この宿EV無く自転車輪行袋で2F部屋に持込みび、迷路のような廊下を地図頼りに♨️へ向かい汗流しリラックス。

部屋食で夕食たべた後晩方の二度目の♨️入浴では、半露天の個室♨️に入浴ノンビリしたが、右足くるぶしが腫れ痛むので、触るとまだ腫れ残ってるが、明日になれば治るだろと気楽に考えたら、思いは通じたかその通りになった。夕方6時食事処へ向かうと、個室で用意された夕食献立食べたがる、手づくり会席料理に満足した。4室ある貸切風呂も空いてれば24時間かけ流しフリー、文字通り当館イチバン人気お得なプラン2食付¥11000.は廉価で楽しめた。伝統の宿 旅館すがわら ここお勧めの宿ですな。

本日走行距離 70.49km 走行時間 3時間50分51秒 AV 18.3km





 
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ