FC2ブログ

6/7 自宅静養中

2018.06.07
在宅の毎日はpc前の机でほぼ終日過ごすのが常、旅の計画でデジ地図眺め宿の情報調べたり、アナログ地図を何冊も部屋中に散乱させ、パンフメモ類も散らかして足の踏み場も無いマイルーム、旅近くになってやっと自転車の整備、行先宿の予約確認詳細コピーを作成、前日になって持参品すべてを用意がいつものパターン。

今度の旅は4日後で11日の月曜日からで東北全6県を10泊で巡り、栃木県那須塩原の11泊目で旅を終了し、新幹線で輪行大宮乗換の帰宅予定だが、自宅までそのまま輪行帰宅するか、途中駅から再度自走するかは定かではない。

毎日泊まる旅先予約宿コピーして詳細チェック、いつもオンラインカード決済なのだが、宿によっては現地決済で、しかも現金のみに固執してる処もあり、最少限の現金しか持たない主義の俺っちとしては、よく記憶しておかないと当日になり、現金不足で支払いできないことになり、使用してるカードが日曜祝日引出し不能、連休で困ったことも体験してる。

旅出発日近くなった今日朝から、宿泊する11軒の宿詳細をプリント確認、航空券をチェックしたらこれが無いのよ、調べたら次ぎ来月も同じく東北の旅、今回と同じ能代空港から始まるが、こちらの航空券は予約済みになってるが、今回分が予約されて無いのは?、で気付いたのは旅先宿の決定が早過ぎ、その時点で航空券発売期間前で、チケット手配は後日だと安易に考え忘れてしまった。来月の東北旅行はつい最近計画したので、航空券発売期間内だったので予約完了してた訳。

で急遽特典航空券申込むと満席じゃん、では現金払いを調べたら¥22990.と高額に嫌気、当日最終便に空席あり特典航空券入手出来たが、現地到着が17時25分では自走で現地に向うには、時間が遅くネットで現地タクシー手配したら、雪沢温泉郷まで¥12000,程掛かりますが…折返し連絡有ったので承諾したら、では空港にお迎えに上がりますで一件落着。現地で輪行するのでは、こちらは自走で空港へ向う事に決め帳尻合わせだ。

房総英G?ラン終了後五井の宿で別れた名古屋の若隠居、その後東北に向い16泊も旅を楽しみ、帰宅したとのメールが先程届き、長逗留にはびっくり仰天したよ。俺っちも思い切ってロングをそのうちやってみたいな、友の元気さに自転車の素晴らしさを実感再認識。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ