FC2ブログ

5/19 あれこれあった英Gミステリーラン

2018.05.22
店のイベントで毎年向ってる蓼科高原、遠過ぎるわ車は多いわの国道、20年も同じコース走ってるともう結構が本音、遠すぎて参加に踏み切れない仲間もきっと居るのではと、心優しい(ウソよ)ヒデ爺さんふと考え、直ぐ実行に移した新企画名付けて英Gミステリーラン、2日間走って蓼科片道の距離内でコースを脳内決定、参加者には行先知らせず10名限定で募集を決めた。

で募集開始と同時、遠い名古屋と大阪の徘徊ご老体2人から参加申込届き、これにはビックリと同時に面白くなりそうだとにんまりしたが、早くも残り8名ではEラン常連さんが取残されては可哀想(硬軟同居よ)、で忍者高弟2名は別枠で10名募集とした。

早めに手配した宿だったが団体申込に切り替えて欲しいとの、ホテルからの連絡で残り1名分埋まらずの時点でWEB申込を破棄、団体契約に切り替えたに納得したのは、10%からの手数料をホテルから巻き上げる、心の通わない現代の予約システムを好かんから…良心的だった旅の窓口が楽天に買収された、その昔を俺っち知ってるからなあ

行先も知らせず当日集まった皆の者に、何にも告げず連れ回す楽しさに酔っていたら、参加者の一人に刑事のような奴が居て、あれこれ誘導尋問されポロポロ企み見破られ、これじゃ皆の衆にある程度は知らせてあげないと、片手落ちなので事前に行先概略発表。

ホテルと契約書締結後1名申込あり、WEBから申込むとS満席でWで申込み処理、まああれこれあり更に当日綾南公園集合で、1カップルが現れず途中で合流します、コース試走までしたと言う事なので、何処ぞで待受け簡単に合流と考え出発したが、待受けてた場所がコース外では、幾ら待っても会えるわけないわ、どうしてそこを通ると判定したのか俺っちには?

その昔新潟自衛隊が東北の旅で、俺達一行の待受けを希望したので、何処らか忽然と現れると期待してたら、俺達走ってる道が分からず、度々HPコールありどうしょうもなし、あの時ほど近代日本軍の実力に落胆した事は無い。

合流出来なかった夫婦コンビから、昼飯食べてたr42路端店でr42に進入の報告入り、待つ事暫くで合流なったけれど、事前に試走したって一体何処を試走していたのよ、大仏坂下って長谷から鎌倉下馬まで、いつ走っても超混雑路面多勢で通るは超難題と覚悟してたが、これまで経験した事無いがら空き状態で、楽々クリア同じ日に鎌倉に出かけた神の話では、朝方の雨予報で行楽客が少なかったのが原因という。

港の大親分がラストまでよく頑張ったが、久里浜合流かと思っていたら、品川戸越銀座から自走で100kmを大幅越える力走見せてくれたのは結構だが、翌日甚大な影響及受けボロボロになったけど、体験してみてあれこれ初めて分かるもの、喘息の持病で強力な頓服薬の世話になりながら、この頑張りは評価しますが無理しないで久里浜で待つのが正解だった。

旅の前日イベント参加費に消費税加算されてると娘に聞かされ怒り心頭、なら英Gミステリーラン全員キャンセル返金処理させ、俺っち預かり道中の経費を、その都度支払い処理した。イベント費を売上げ計上されたら店は堪らん、消費税二重取りされたら、参加者も嬉しく無いはずこうなったら、悪代官と爺さんの直接対決しかなかんべえ。

本自治走行距離 80.85km 走行時間 4時間27分04秒 AV 18.1km
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ