FC2ブログ

5/10 信州峠を越える

2018.05.11
海ノ口温泉 湯本ホテル和泉館で一夜明け朝5時前目を覚ますと、音を立て雨が降ってるじゃん、今回の旅3日間入梅見たく毎日雨降り、昔の雨男は返上して久しいけれど、これじゃ雨爺になっちまうぜ、宿が1000m越える標高なので寒くて、一晩中ストーブONタイム♨️往復に忙しく、50℃の低温サウナなんぼ入ってっても汗かかず、宿が駅裏にあり駅まで至近距離なので、輪行しようかと弱気になるのは寒さに往生して、年老いると暑さも寒さも嫌々で我が侭になるようだ。

海ノ口から野辺山までR141は上り勾配きつく、野辺山高原1375mはJR最高地点、間断なく走行する車の波から早く逃れたく、選択したのは国道141からr68に分岐逃げ込み、佐久広瀬と信濃川上の駅前走り、信濃川上駅に戻り駅舎にピッットインすると、2名の地元民居り言葉交わすと、82歳の年齢伝えると感心され、道中気を付けるよう気配りされ、信州峠への道順も丁寧に教えてくれた。

r68 真直ぐ直進すると三国峠から、念願の中津川林道への道になるが、本日は途中で右折するr106で信州峠1470m越え、山梨県に入り黒森鉱泉から須玉に抜け、道の駅にらさきで小休止昼食希望も、食べ処が店奥なので自転車放置嫌って断念、和菓子3種購入自販機紅茶で我慢する。

お腹の中が平和で落着いたので再走開始、国道嫌って塩崎から二葉Jct高速側道走りから、迷走始まり気付いたら韮崎方面に逆走、大迂回して軌道修正散々な目にあって甲府駅前到着、甲府から先はどこ走っても知った路面で、走る気失せ輪行と決め自転車袋詰め、駅ホームに入り時刻表見ると13時47分各駅停車高尾行き、15時03分特急あずさ新宿行きの2択、各駅停車立ち席一向に気にならないが、到着電車見たら運転席後部が座席で、輪行袋の置き場無く車内混合い乗車を断念。

次発特急あずさ最前部車両に乗車したら、折よく車内売子居りバニラアイス¥290.購入、車掌も居たので自由席特急券¥910.スイカで購入、58分の乗車で八王子駅到着、コンコース輪行袋転がし歩き、スーパーアルプス店横で組立て、自走帰宅のいつものパターンで3泊4日の埼玉、群馬、長野、山梨各県巡りの楽しい旅を終了した。

今回の旅は小沢峠、山伏峠、志賀坂峠、ぶどう峠、信州峠の峠越えの旅で、峠で始まり峠で終えた峠ランでした。次は来週末の英Gミステリーランで神奈川、千葉県下を走る予定。

今回の走行距離 84.07km 走行時間 4時間18分09秒 AV 19.5km
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ