FC2ブログ

4/27 相模原ホテル&スパ

2018.04.30
相模原市内にスパが楽しめるホテルがあると知り、早速旅の最終日に泊まりスパで疲労癒しを考え、今回の旅で初めて利用する事にした。久里浜から自宅では無く更に1泊追加したので、迂回遠回りで楽しむつもり、朝ものんびりと考えていたが、7時目覚めも一度眠りたい気分も眠れず、そのまま起きる事になった。手持ちの菓子類の残りを食べ、お茶を飲み朝食たべに階下に降りず、そのままチェックアウト。

自転車組立て9時50分出発r27を、分岐すると高速道になり行き止り、戻って湘南国際村へ迷い込むも、反対側出口から抜けると、やっといつも走ってる路面に変わりりホットする、前方にサイクリスト見かけ大仏峠に向わず、江ノ島方面R134へ追走すると、我が店のナップザック背負ってるので、信号で声かける俺っちさんですかと応答され、昔共に走った仲間と知る、立ち話も落着かないので、七里ケ浜の珊瑚礁でカレーライス、昼食食べながら自転車談義。

松本美ヶ原♨️往復した初期ロングランに参加、新撰組長と同部屋同年輩だった藤沢のOY、記憶から脱落してるが俺っち走りをよく知る御仁は、今69歳で年間8000kmを走ると言う、ここで会ったのも何かの縁と考え、真夏の8月中石和隠りを伝え、ぜひの来所参上合宿を願った。食後湘南海岸国道を辻堂までペアランして別れたが、遠く我が店まで足運んでくれる有難い顧客と、互いに好きな趣味に没頭中出会えたのは大収穫。

寒川から海老名、座間と走り相模原のスパホテルに夕方到着、♨️ではないが世界5地方の湯質風呂と3種類のサウナが楽しめ、フィットネス、ボデイケアが用意され盛り沢山、試しにボデイケア頼んだら混合ってるため、遅い時間になり施術受けたが、術師がたまたまサイクリストだったので、疲労箇所をよく承知しており、的確な治癒が期待できるし家からも近いので、次回から指名利用できると判断した。石和にも専任が居るが遠いので、通いで施術受けるのは簡単に行かないが、相模原ならサイクル通いでも、確実1時間以内で無理なく行けるので利用価値大きい。身体のメンテに悩んでいたがこれで解決できそう。

走行距離 84.72km 走行時間 4時間01分27秒 AV 21.0km
 
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ