FC2ブログ

4/24 大多喜町山中の宿へ

2018.04.29
朝6時過ぎ目覚め風呂に直行、一番風呂浴び眠気覚まし、9F部屋に戻り窓開けると、新鮮な空気部屋中を吹き抜け気分一新、青空が雲の切れ目から見え、昨日よりはるか好天気で、本日は何の心配も無く走行できる気配にホッとした。

朝食バイキング会場に向うと、結構な客人の数で賑わって居り、品数多いメニュー眺めこれなら、誰でも満足する事だろうの内容、いつも朝食あまり食べない俺っち、食べ過ぎてしまった感じの朝食終えた。

9時階下に降り自転車組立て出発、ホテル前から走ると直ぐR127横断すると、r258始点で5kmほど走ると大掛信号でr88に合流、直ぐ先で道の駅とみさとからの、r89と重複路になった先でr89は右分岐、r88は保田からのr34長狭街道金束横切り、昨日走った木之根峠からR465へ向う。俺っちは分岐を右折してr89に進入、房総半島横切る形で鴨川方面へ向い、R126横切ると太海で海沿い走行、先月中旬に走った路面で安房鴨川からR126、城崎バス停前の磯料理うおまさで昼食、金目炙り寿司¥1620.美味かったけど、1貫¥324.なので当然かもな、たったの5貫では少々物足らなかった。

小湊街中信号で国道から海沿い道路に分岐、集落途絶えると山道になり、短いTN抜けると海面が遥かに下方、国道外房黒潮ラインに合流した場所が境川TN出口、r82への分岐岩高山信号を通り過ぎた先じゃん、内浦TNとTN二つ合わせ下り逆走、r82分岐を右折すると勾配次第にきつくなり、路面上り詰めた分岐路でr177に左折、更に再度分岐路をr178へ左折、道路崩壊工事中で封鎖中、先月通過時も同じ状況見たので工事が長引いてるね、自転車なら通れますので気をつけて通って下さいで通過。道路上り詰めると先月泊まった養老渓谷の滝見苑、今回は途中山中の一軒宿花山水宿泊。

宿まで数キロ地点で分岐路あり、麻綿原高原の看板目に入り、チェックインまで時間あり、迷い無く左折高原目指し進入、直ぐ先で完全な山道になり、周辺展望全く開けずどこ迄走っても森の道、太平洋が一望って案内イラストで向ったがどこなの?と更に走り続けると、道路奥灌木の中に設置された檻内、捕えられた猪が暴けてるので停車、立ち止り眺めると更に興奮し檻に体当たり、異常な暴れ方見て猪の怖さを実感した。熊は臆病で人を見ると逃げるけど、こ奴は突進して来るぜ桑原々。

結局左右に分岐する林道に突き当り、冒険終了戻る事にして来た道戻ったが、帰りは下り勾配で速かったので、猪檻前通過も気付かなかった、捕えた事実を檻設置者がまだ知らない状況だな。到着した宿は大多喜町会所の山中一軒宿、離れ数軒が立ち並ぶ宿先まで、転びそうな砂利道が続いた。

部屋をグレードアップしましたと離れ別棟に案内され、自転車解体せず玄関内に留置き、間仕切りある広い部屋で庭先にベランダあり、風呂は温泉の内風呂付で、空の風呂桶がアッと言う間に、温泉が流入され直ぐ入浴でき便利だった。

走行距離 80.29km 走行時間 4時間45分35秒 AV16.8km

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ