FC2ブログ

4/8 南伊豆町の風未来へ

2018.04.13
本日の宿は伊東市から南下した石廊崎に近い弓ケ浜近く、国道135を伊豆高原、稲取、下田と走り続け下田からR136に替わり、日野でr16に左折分岐し海方面へ向う、国道がメインコースになる1日、国道135と136走行に僅かでも抵抗してと考え、伊東出発してすぐ県道109走って川奈、富戸、城ヶ崎海岸を通り抜け、伊豆高原でR135に合流できるなと地図読み判断し即決。

このホテル普通のHチェックアウト時間より、1時間遅い11時なので朝のんびりを満喫して後、10時半出発で街中抜け海岸線を走行。西多摩郡羽村町内でサイクルショップ、オープン当時隣店だった靴屋店主の紹介で、川奈の民宿へ神さんと連れ立って一泊旅行した事あり、その宿何処だったかなあと駅近辺、上り坂走りながら眺め回すも、40年の歳月経過しては全く見当もつかなかった。

15km走行し11時40分国道135に合流した伊豆高原、道路反対側にある回転寿司店にインすべく、車列の途切れでの横断待ちしてると、車列最後尾車が親切にも停車してくれ、好意にに厚く感謝して横断先『海女屋』で早めの昼食は、金目鯛、活みる貝、エンガワ、あじ、鉄火巻、かんぴょう巻6皿食べて¥2128.最高美味かったが、手元に残った現金千円札1枚と硬貨が数枚で、本日日曜日で俺っちカード〒局で現金引き出せませ〜ん。

R135伊豆高原から下田までの海岸道路30km間、温泉地10カ所林立♨️街道の様相呈し、俺っち行先も手石で停止としゃれちゃって、街道走り続けて14時半道の駅「開国下田みなと」へ56km走行して到着。小休止して出発すぐ伊豆急終着駅下田からは、R136に替わり日野信号左折すぐ先が手石、宿リフレッシュ風未来へ15時半到着。

新しいモダンな建物で出迎えてくれた姫さまが好印象で、部屋に案内され更に素晴らしさを実感、南伊豆の突端近くの宿とは思えなかった。1人旅歓迎 南伊豆の海鮮こだわりプラン申込、夕食は大好物金目鯛煮付けが付き、料理長こだわり海の逸品に大満足。

本日走行距離 67.04KM 走行時間 3時間55分17秒 AV17.1KM
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ