FC2ブログ

4/7 Hハーベスト伊東

2018.04.13
9時40分チェックアウト、自転車保管した別室を解錠してもらい出発、R136街中出ると直ぐ右折するr59に進行、仁科峠への長い上り道走行開始10km走り10時半、川沿い走行する上り勾配きつい山道、とうとうと流れる水量に圧倒される。走行車両が極めて少なく、対向こそ時折行き交うが、同行車は10km走って軽4両のみ、普通車に初めて抜かれた程度なので、見通し悪いカーブが連続する狭い道なのに、比較的気軽に走れたのは有難かった。しかし、強い風は本日も吹き荒れるは、仁科峠900mへの上り23kmもきつくて往生。

仁科峠頂上目前で左手から進入する、R136宇久須からの広い路面r410に合流、仁科峠頂上越え天城牧場先まで、天空見渡せる絶景の2km程強風吹き荒れ、難儀の走行で風早峠で右に分岐して、灌木地帯に入り込むや強風の影響薄れホッとした。そのまま直行する土肥峠から戸田峠へのr411、見通し良い稜線走るので景観抜群も、この風では決して走りたいとは思わない。

サイクルイベントで利用されてるようで、500m刻みに伊東までの距離表示があり、上り道では進行状況が明確に分かり有難かった、R414湯が島♨️街道沿いで昼食温かいうぐいそば食べる。食後引き続きr59を走る予定も分岐路見落とし、2日目走行した修善寺からのr349を逆走、修善寺からのr12走行後r59に合流し、冷川峠360m越えて伊東市内入り、Hハーベスト伊東へ到着したが、どうやら俺っちが泊まるようなホテルでは無く、リッチな人達が利用するホテルのようで選択間違えた。

訳あり土曜日でもお得料金のキャッチコピーが恨めしい、朝食付¥10870.と決して安くとは言えず結果自分のミス。春休みの週末で家族連れ多く、インショップ2店の夕食メニュー眺めビックリ、静岡産金目鯛煮付け¥6480.写真見ると一切れだぜ、食事がブッフェスタイルで付いてる値段だがちょいと引ける、他の1店は炭火会席コース料理で数種あり、¥7020.¥8100.¥9720.¥12960.¥16200.と論外でしかも2店共予約制。

訳ありは部屋の上が屋内プールで騒音あるかもで、9Fなので眺望良好で、部屋はゆったり大きくベッドもツイン、隔離された部屋のようで煩くは無く居心地良かったけれど、セブンでパンコーン¥173.サンドイッチ¥257.手巻き握り¥140.牛乳¥140.合計¥653.買込んだが、部屋に持込むようなホテルでは無く出入りに気が引けたわ。

本日走行距離 77.63km 本日走行時間 4時間47分14秒 AV16.2km


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ