FC2ブログ

4/6 公共の宿 まつざき荘

2018.04.12
一度6時過ぎ目覚めたら僅かに雨降りだった、も一度眠ろうにも寝付けず7時過ぎ雨上がる、予報ではどうやら昼間は何とか無事に過ぎ、夜になってから本格的降雨になる模様、と伝えてたので少しホッとした。

8時朝食たべ8時半出発、宿から直ぐ左折し下った海辺で道路途絶え、抜けられず海岸に停車してた地元民に、遠く見える島を尋ねると、沖合8km程先で燈台があるらしい、条件さえ良ければ三宅島も遠望できるとか、暫く談話楽しんで後また元の道R136に逆戻り、下田朝日〒局で現金引出懐温めた、暫く走ると道の駅『下賀茂温泉湯の花』あり小休止、南伊豆産デコポン不知火¥500.食べるも、先日食した千葉県鴨川産に軍配伊豆の負け。

11時40分出発、空全面曇天だったが風強く、雲の切れ間が出来青空覗き雨の心配失せる。昔泊まった事あるH伊古奈の前通り、子浦でR136からr119に右折、戻る方向に走行してr121に出会い左折、蛇石峠目指すも途中分岐間違え、R136一町田バス停へ出てしまい、直進松崎が近いを承知で逆走元戻り、難所蛇石峠越えしたがこの僅か、標高350mがなぜ大変だったのか?全く分からん。

蛇石峠無事越え松崎市内R136に入って、チェックイン15時まで時間あり、街中で遅い昼食は時間掛かる金目鯛煮付け¥3240.食事中の先客から声掛けられ、自転車談義始めたらこの人、地元伊豆新聞社の記者で更に、本日の宿泊先が同じまつざき荘だった。飯食べてると雨になるも食べ終え頃には、小降になりまつざき荘は大きな建物で近かった。

大きく立派な建物が国民宿舎まつざき荘で、自転車はそのまま施錠できる、別室預かりで自転車ラックまであり超安心。部屋も広々ベッドも特大、♨️が更に素晴らしく24時間フリーの源泉かけ流し、伊勢エビ2尾とあわびと欲張った夕食、ご飯食べずで頑張っても、満腹になり4皿残しは残念だった。売店でデコポン8ヶ入りネット¥1000.量多く多少迷ったが、明日までに食べきれるだろと購入、翌朝まで食べまくるも2ヶ残りサドルバックで持参となった。

6時、6時半、7時と3班に別れた食事時間、6時半選択会場に向かったら60〜70人が食事中、花金もあろうがここ繁盛してますなあ。自転車愛好家にお勧め宿でした。

本日走行距離 52.5km その他データー消失
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ