9/25 明後日から8泊9日だよ

2017.09.25
自転車の整備終了したので次は、痛めた足先の回復状況調べに格好のクラブラン参加、かめ班員数少なく雛鶴まんじゅう屋へ向かうEラン後方に続き、彼岸墓参りの車とミシュラン高尾山観光車両の大渋滞、解消したのは高尾山口抜け大垂水峠への登坂路になってから。隊列最後方追走していた〒特急さん、ゆっくりペースにしびれを切らしたか、ごんすけ手前から単独加速、見る間に前方に躍り出るも頂上まで、まだ3kmもあり到底無理よと思ってたら、案の定頂上手前で失速するを見て急追、頂上手前で容易に追抜き予感ズバリ。

かめ5車のみ小原宿でトイレ休憩一服後再出発、ここから後方マークを外し独走に転じ、先行見えなくなるまで完全に車間取って、マイペース走行で相模湖畔過ぎ勝瀬橋渡ってから、ペース上げながら先行車追走するも、Eラン落ちこぼれもあるはずと読むも脱落者の姿、目にする事できず80歳過ぎた老脚では、落ち穂拾いは夢の夢なのだろうと落胆、追走諦め走行したが休憩中を俺っち先行した様子で、またも〒特急に追抜かれるも間隔とり脚の回転眺め、千切る脚力持ってないと判断遊んでみようと悪戯心、次の坂でいっき追越し対応見たが反応無し、折角長い病気から抜け出したようなので、もっと熟考し遊ぶよう心掛けんとまた逆戻りするぜ。皆で遊んでる時は個出するな、俺っち相手にするは好しと言う事。

むかし梁川宿が見える山頂で途絶えてる道路があったのを思い出し、街道から分岐する道に入り込んだが元戻り、右足拇指丘疼痛再発にこれはいかんと、3日後からの旅先が気になり、我家方面に逆戻りすると対向こぼれたEラン仲間の姿何人も見かけた。途中休憩後発組のウサギ連だった、r35上野原へのTN分岐迷うも直進往路の戻り、相模湖畔の上りで2車に抜かれ脚力違うを即断追わず、大垂水峠ペース落として上るラスト2km地点、続いて何処ぞの誰かに抜かれ、すかさず間隔置き相手追走脚力読み、これなら相手になると判断距離詰めマーク、賢明に高回転力走し後方振り向く彼、俺っち姿確認できないので、すぐ後ろで休んでるよと声掛け口撃。

あれこれ喋りながら走り、こ奴にどう走られても交わせると思い、俺前走るから何処からでも追抜いてみてと、いつでも併せられるよう先行も反応無く、何と下り途中から猛ダッシュ逃げちゃったけど、アホか下りで勝負は無いだろゴールは頂上だろ、足が痛いというのにお遊びに誘う俺っちもどアホよな。

帰宅後シューズ脱ぎ足先見たが別に変わりなく、大汗かいたので風呂でシャワーで流し、くたびれたあとベッドで仮眠が至福のいっとき、明日から最終日コース変更一泊追加し、8泊9日山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉の6県走り抜け今年115泊達成となる、本日かみのやま温泉駅まで新幹線キップ購入ジパングで¥7380.
旅の詳細は何時ものよう帰宅後ブログアップします。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ