9/15 虎杖浜日帰り♨️Hいずみ

2017.09.18
リゾート♨️ホテル選択はベストだったと痛感、昨夜はやはり疲れたようで良く眠れ、6時目覚めもすっきり疲労回復、7時昨日一度しか体験してない1F大浴場へ向かう、広大な浴槽が幾つもある風呂天国、チェックアウト11時と遅く移動先も虎杖浜で遠く無いので、リゾートH滞在を満喫は食では無理なので♨️を楽しみ尽くそうと決め、大好き露天風呂へ向かうには1F大浴場から、何と裸のままEVでB1に向かうシステム、昨年度宿泊体験年間150泊、その他年も毎年100泊は下らないがこんな体験は初めての事。

向かった露天風呂がまた豪勢で大きな源泉岩風呂の他、森の散歩湯と名付けられたあるわあるわ4〜5人入れる円形や角形色付湯船が十個、リンゴ湯、ブルーベリー湯、柚子湯、もぐさ湯、アロエ湯、しょうぶ湯、しょうが湯、花香水湯、緑寿湯、源泉湯全ての湯船に3分浸かって30分、時間で入れ替る女性側にも別種の10湯あり、源泉湯のみ共通なので全19湯、宿泊中その気になればすべて体験できるとは…でその露天風呂だが入ったとき1人居た入浴客も、俺っちと入れ替えで去ったらその後誰も来ず貸切り占有だった。

朝食バイキングちょこっと食しはいつもの事でも、今回の宿は並ぶ品種が多彩で俺っち的には食べた方、遅いチェックアウトで11時近く、事前カード決済が主の俺っちには現金決済が難、昨夜預けた自転車手元に戻りH前11時、昨日の続き舗装路面良好なR453下り勾配走り出すやすぐの、札幌から103km標識過ぎるや大粒雨滴が降り出し、廃屋的建物軒下に逃げ込み雨合羽着用、やや小降りを待ち走行再開暫く走ると、何じゃ路面に雨の痕跡全く無し、更に走ると陽が射して来たので合羽リュックに収納。

左折登別♨️のr2に進入するとオロフレ峠14km標識あり、左手に農家レストラン看板丁度昼時にめしと思うも、走行後まだたった1時間の経過で先送り、道路工事中片側通行の場所過ぎると、上り勾配きつくなりAV一桁走行で、抜けるに2時間を想定も車の通行量極少は有難かった。

有難く無かったのはまた雨降りになり、合羽着用の走りになってしまったことで、速度遅く筋力等総動員してる上り勾配はまだ良かったが、速度速く筋力動員してない下り勾配は、気温低く濡れた身体は冷えきって寒かった、登別で国道に出てr2道々の走り終わったが、上りで下半身脚力を下りで上半身腕力酷使で指先手首に痛みで往生、道路向い側に見かけたレストラン北斗星にイン、普段注文しないかつカレー¥1080.食べたのも空腹感強かったため、腹減ってたので完食美味かった。

登別駅からすぐが宿だったのに、分岐路見落とし国道を5km近く直行戻るポカやってしまい、日帰り湯宿到着したら宿入口に自転車留置きさせてくれ、一晩中♨️入浴フリーはご機嫌で、洗濯機も貸してくれ楽々すみ助かった、廊下で出会った姫スタッフには感謝。

本日走行距離59.66km AV17.8km 4日間全走行距離335.11km


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ