7/20 飛騨高山入り

2017.07.23
本日の宿も自転車そのまま玄関内に留置、だったので朝の出発楽々の9時。コースは国道361か開田高原で国道に合流する県道20、でそこに至るまで最悪国道19号を避け歩道走行、宿出て19号最初の信号左折するとr20、ラッキーとニンマリするも直ぐ先峠道が始まり、遠目に黒いTN開口部見え前途多難かもと足止り、国道走ろうと趣旨替え19号には戻らず、木曽福島街中走り抜けR361へ進入。

R361も上り勾配続くも、道路幅広く交通量少なく走り易く、日陰皆無も反対車線に時折日陰あるので、車の通行少ないので逆走で対応ごめんな。暑いので自販機でドリンク希望も¥10硬貨数枚と万札だけで何ともならず、〒局発見はコロンブスの大陸発見に匹敵、すぐドリンク助かった。長い坂道は延々と続きTNも次々現れたが、TN内は涼しいので有難かったが長いTN内部、雨降り状態の様な漏水で尻に水滴巻上げは不快だった。

道標で高山まで96kmとあり半分の48kmを、正午まで走破したいと考え走るも、速度一向に上がらず一桁のままだった、それでも正午48kmを何とか達成。65km走った道の駅飛騨たかね工房でドリンク休憩してると、俺っちを途中で追抜いた中年バイク二人連れ、何故か俺っちに遅れ到着すると、何処から何処へ向うのかなど話し掛けてきたけど、咳き込み咽せても煙草吸い続けるので敬遠、自分で吸って自分で咽せてどうするのよ、それって煙草止めろと言う警告だぜ、バイクから自転車に乗換えれば、無煙人間に変われ別な人生送れるかもよ。

煙草の煙でめし食べる気も失せ即行で出発、下り勾配もありペース上げたので、再度バイクコンビに追付かれる事無く高山駅前到着14時10分、まずは宿泊宿の場所確認終え、駅近の前回食べた食事処にインしたが、前回美味しかった日替わりランチ売切、カレーライス¥700.にカルピス¥350.とアイスクリーム¥450.注文。ゆっくり食事してホテルへ向うも、チェックインタイムに20分早かったが問題なく、自転車は店内留置き案内され、部屋は点灯冷房電源もONで快適、冷えたウーロン茶500mボトルにお手拭きが机上にあり、湯沸かしポットもONでティパックも3包に茶菓子、至れり尽くせりで店主のお客さんへの思いやりが伝わり感動させられた。

残念だったのなコインランドリー無く、毎中歩き〒局隣まで歩き利用したが、活気ある街中歩き見学でき良かった。洗濯終えHに戻り部屋干し後6Fの温泉に入浴、疲労から昼寝目覚めたら19時回り、食事外出したら食事店皆閉店居酒屋さんと辛うじてラーメン店だけ、仕方なく¥700.ラーメン食べるも空腹感収まらず、コンビニでサンドイッチ¥298.バナナ¥108.石窯バケット¥320.の追加購入、ホテルへ戻り全部食べやっと落着いた。
ホテルACTY(アクティ)¥6300,朝食付。爺のお勧めホテルです。
本日走行距離 93.95km 走行時間 4時間40分54秒 AV20.0km
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ