7/18 連日のコースミス

2017.07.22
昨日自転車を玄関先にそのまま留置きしたので、ジャージ姿で8時半朝食会場に向かい食後速攻の出発は、9時直前で順調だったのはここまで、昨日の道路長篠駅まで同じ道戻り、岩村まで一本道のR257に左折するより、新しい道を走り抜けてR257へ向う方が面白そうと、宿を出発すぐの鳳来山パークウエイに目をつけた。

寝起きすぐの坂上りがキツい事は、裏日本縦走時痛感しながら本日同じ事の繰返し、更に悪い事は延々上り詰めた頂上分岐路になり、両方共にr524で手持ち図面と照合分からず、下ってしまったが間違いに気付いたのは、完全に下り切って元の道湯谷温泉前の失態、ここでR151を長篠駅に戻るが最善と気づけば修復も楽だったが、波打った路面でカメラバックから、路上にカメラ落ち後続車に踏まれ破損御釈迦、カメラ撮りの楽しさ喪失したりで、集中力喪失が響き傷口広げてしまった。

走行してる道路がR151で行き先天竜峡、手持ちMapで確認するとR257とは次第に距離遠くなるばかり、残されたラストチャンス設楽で横切った、R473を左折16kmで戻れたのを逆に右折して、東栄から佐久間へ向ったのは自走修復無理かと判断、飯田線輪行が脳内に浮かんだため。

結局浦川駅まで走り40分待ち飯田線輪行、12:41岡谷行きに乗車した車内で先駅何処からか、自走考えるも手持ち地図の範囲外、乗った電車が遅いので終点岡谷まで乗車すると日が暮れそう。JR乗継ぎ恵那Hへ向かうはとても無理、となると宿キャンセルして飯田で泊まりかなと判断、天竜峡まで車掌からキップ¥1140.購入、天竜峡駅前食堂で昼食食べ空模様怪しくなり急ぎ出発、雨滴時折顔に当たるも本降りにはならず、下り勾配快適に走行も飯田近くで上り勾配になり失速。

飯田駅前旅行案内所でルートイン飯田H紹介され、訳ありルームなら空きありフロントの説明、EVサイド裏喫煙と聞き了解、最近のビジネスホテル好況なので当日申込で確保に満足。レンタルPC借用明日のコースと本日の反省点を調べた。本日間違えたR257で岩村へ抜けるコースは、近々リベンジしたいと考えている。

カメラ壊してしまい再度の購入考えながら走ったけど、考えるとカメラ路上に落としたのは2度目、京急駅で置忘れ手元に戻った曰くもあり、もしかして走りに集中しないと、歳考えると脚力衰えるよの警告かもと受取り、今後カメラ持参の走りは止めようと決めた。まだまだ走り続けんと皆の期待を裏切る結果になり、俺っち気が済まん以後走りに専念じゃ。カメラ持産写真撮り始めてから、AV20km超える日が少なくなってしまった反省しよう。

本日走行距離65.31km 走行時間3時間31分49秒 AV18.5km


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ