7/10 82歳最初のサイクルツアー計画

2017.07.11
この2月半ば俺っちより1歳年上だった竹馬の友、長年糖尿病患っておりガンも併発し、暮れに昼飯食べた席で末期を覚悟した本人から、もう歳だし手術はしないつもりと言われ、俺っちもそれが良いと同意納得、平均寿命過ぎたので寿命尽きろは仕方ないこと、仲間内で最も病弱だったのに良くこれまで耐えられたよ、体力に感謝だよなど語り合ったのよ。

土日のクラブラン参加の往き帰り、彼の家の前を通ることしばしばあるが、これまで意識したこと無かったのに、亡くなってからは家前通ると、ついあの世に旅立ってしまった故人を思い出す、6人居った雀卓囲んだ少年期からの友達、皆が別世界に旅立ち残るは俺っち独りだけ、おれ独り遊びの達人を自認してるので、これからも遊びの楽しさ追求し続け、伝えるのが残された大事な仕事と考え、あれこれ挑戦し続けたいと考えておる。

1週間程前に82歳の誕生日、8日土曜日Eラン終えたクラブハウスで、有難いことに数日遅れの誕生日祝い、仲間の皆に囲まれ祝福受け最高、ますます充実走る楽しさ追求に燃えた次第。人間その気になり努力すれば、いつまで趣味を堪能出来るのかの挑戦テストケース、セキュリテェイ強化で旅先からブログ更新が出来なくなり、旅の模様は帰宅後ブログアップしてますので、時折立寄リ眺めてギブアップしない老爺を見習い後に続いて下され。

8月の夏休み前も一度走る今月の予定は、当初JR中央線往復で寝覚めの床、高山市、安房峠越え松本市までの3泊4日イージーサイクルツアーでした。テレビ番組三宅裕司の旅番組視て、湯谷温泉へ寄道みんの餃子食べるコース思いつき、サイクルツアー前に2日間の行程で追加、新幹線浜松から自走で湯谷温泉に向い一泊、翌日鳳来寺山パークウエイからr32R257の道中のんびり楽しみ、三度目体験の岩村でかんころ餅食べ、明智鉄道で恵那まで輪行恵那市内泊まり二泊と、翌日寝覚の床までR19を出来るだけ走らずに向うつもり。R19はなるべくなら走りたくない道路、恵那から上松HまでR19どれだけ避け走れるかを課題に自走だ。

自宅〜八王子駅=浜松駅〜湯谷温泉〜岩村=恵那〜上松〜高山〜安房峠〜松本=八王子〜自宅 以上コース詳細
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ