7/2 北海道へ渡る

2017.07.06
玄関ホール内に留置いた自転車持ち出しホテル前から出発10時、宿泊客も殆どがチェックアウトした様子で駐車場に残る車2台のみ、本日は太平洋側を新幹線駅に向うので、昨日日本海側走ったR339(散々苦W)は三厩義経寺で終端、R280となり10:58この国道は外が浜から青森まで海岸線を以前一度走ってる。

r14に分岐4kmで新幹線駅奥津軽いまべつ駅11:47到着、駅入口に階段は115段ありますの大きな張紙、自転車留置きのままEV利用して、改札口まで向い時刻表で次便13:14確認1時間半待ち。周辺を写真撮りしながらぶらり歩き、すぐ隣に津軽二股駅あり、道の駅もあり日曜日でか家族連れで賑わっていた、道の駅申込で借用出来る無料レンタサイクル、前カゴ付婦人車数台が並ぶは徒歩来客者への思いやり、マイカー来客には大きな屋根付駐車場が無料で、用意されてるけど周辺に何もないこの場所で発展望めるか、営業何年も経過した関西新幹線の今、駅だけの存在になっている幾つかの仲間になりそうな予感がしてならない。

スイカで自動販売機でキップ購入木古内まで一駅乗車で¥2940.高い、隣自販機で操作してた客人不慣れで駅員に助け受け購入、俺っち都会の老害ま何とかヘルパー無しですんだけど、やっぱキップは手渡しされるのがサイコー。日曜日なので親子連れが入場券買って新幹線見物、ホームあちこちに見かけたが乗客はほんの数人だけ13:47新函館北斗 はやぶさ13号乗車、この列車東京駅を10:20発車して途中6駅だけ停車、奥津軽いまべつ駅から長い海底TN抜け木古内駅到着、33分乗車して改札口でクラブの3人の出迎え受け駅前道の駅で小休止。

ここ連続2年誕生日に木古内泊まり、誕生日祝いをして頂き手間掛けてすまんと考え、今年は誕生日当日帰宅の忙しい日程組み参上、宿も木古内ではなく離れた知内♨️にリザーブ。♨️楽しむつもりでいたら何と誕生日前倒し、俺っち泊まる知内♨️で誕生日祝い開宴で仲間が集まってくれた。しかも主力参加者はせたなイベントに参加、遠いせたな町からの遠路直帰して宴を盛り上げてくれ感謝。東京の老人が遠く離れた北海道の地で仲間から、82歳の誕生日祝って貰える幸せは、言葉に表せないほど嬉しい。有難う支部の皆さん。
本日唯一残念だったのは♨️が熱すぎて全身浸かれなかったこと…

本日走行距離 51.44km 走行時間 2時間56分39秒 AVH 17.4km


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ