7/1 霧の竜飛岬

2017.07.05
8時朝食会場で食事食べたが、クロワッサン1つに僅かな蔬菜に牛乳コップ1杯のみ、自転車組立て出発は9時半過ぎ、持参のアナログ切貼り地図で、決めたコースは岩木川沿いr43から、r12と続きR339だったが10万分の1、細部が読めず詳細分からず、ホテルから目的のr43探しに難儀して、伝書鳩走行開始岩木川沿いr42進入が9:47、朝方なので車の混雑相当なものだったが、岩木川沿いの堤防道路になると車の通行ほぼ無くなり、景色眺めながらの快適ランとなる。

地図では直角コーナー無いのに現実は交差点右折、行き先が十三湖、稲垣とあるので間違い無し、線路渡ると標識あり10:00十三湖32kmその後T路路で、木造駅方面に左折逆進して、駅全体が土偶の造りになってる木造駅到着10:31駅舎撮り楽しむ。太宰治ゆかりの地看板眺めr114からr12、日本海を左手に十三湖に向う県道で、この道以前対向車線鯵ヶ沢方面へ走ったことがある。

11:52道の駅で昼食小休止、冷やし中華¥650.とホット紅茶¥250.でごく普通のお味でした。店内で開催中かかしコンテスト、藁造り12体展示され写真撮り、12:33出口にラベンダー花盛り、五月女信号でR339に合流13:20竜飛32km権現崎11km中泊8k、左手海になりかもめが群舞ライオン橋渡り、中泊町海岸線でまたも道路完全通行止め、前面封鎖された遠方にペンタ標識、カメラズーム最大にして撮影し画像拡大するとr111、道間違えた事に気付き引返し、戻る途中で対向営業車に出会い道尋ねると、所沢ナンバーこれには驚き問うと、出稼ぎですよは地元民のアクセント、走り出した直後すれ替わった車が八王子ナンバー世の中狭いわ。

元の国道に復元なり竜飛まで24km竜泊ライン表示14:32、道の駅こどまりはトイレ休憩のみで出発14:48、熊出没注意大看板15:23から上り勾配増し、海面から霧が沸き上がり路上に立ちこめ、高度を増すにつれ視界悪くなり、猿の群れが路上歩き回リ、ガードレールの外側は全く見えず、竜飛10km眺瞰台2km標識15:50では完全に霧の中、ライト点灯走り出すと距離メーター作動せず、どうやらメーターとライト接近が原因かと判断、ライト手持ちに切替スピード抑え下り坂走行、二度目の宿泊竜飛崎♨️H竜飛到着16:40

コインランドリー無く手洗い洗濯すませ部屋干し、露天風呂で冷えた身体温めホット一息、部屋は良かったが夕食は最低で、舟盛りとは名ばかり大船の中で、小さな刺身が申訳ないように並び、見る目可哀想だったお前に罪はないよ、土曜日の一人旅もあって¥15660と高価格、ま泊まる方が悪いので仕方ないわ。

本日走行距離 85.9kmデーター作動しなかったのでプラスα



関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ