6/19 東北の旅から帰る

2017.06.23
本日は9泊10日東北から帰る旅の最終日、7時半バイキング朝食に向い8時過ぎの早いチェックアウト、天気は雨の心配全く無い好天気で今更と思いながら8時半出発、袖ヶ浦バスセンターから川崎まで輪行して、家まで自走して帰って旅終了となる。バスターミナルに向かう途中で、長浦駅と袖ヶ浦駅舎9:48の写真撮り、バスターミナル10:40到着11:28 発に乗車、¥1330.海ほたる停留場からTN内を走行約1時間で川崎駅到着。

川崎駅前から走った事無い道路で帰りたいと考え、R15から尻手二丁目に出てr14溝口に向って走行、千年13:32で奈良輪14:43溝口からr9何度も走ってる慣れた街道、写真撮りする気も失せ只走るだけで、これまでいちばん疲れた感じで帰宅。

今回の旅体験で思い出に残るのは、瀬見温泉の宿観松館、ビジネスHに対抗して超狭い部屋を設置、低価格で個人客を積極誘致してる営業努力見て、先の時代考えると和旅館将来の姿ここにあると実感した。今ビジネスホテルを家族連れが利用する時代になり、日曜朝のバイキング会場では、子供達が騒々しく動き回りはしゃぐ場面をたまに目撃する。それと全国走り回り体感してるが、宿泊料金は南高北低気味ということだね。

雨で濡れた身体で食事に立寄ったら、それ見た女将がすぐ奥のストーブ点火して、こちらにどうぞと勧めてくれた思いやりの心に感動した。同じく黒磯近くのR4走行中突然大雨になり、路上で停車してリュックの雨合羽取出し着ていると、道路反対側遠くの方からここで雨宿りして、と大声で呼ばれ見ると運送会社のターミナルで、手を振って合図する運転手の姿あり、これ幸いと建物に逃げ込んだけど、親切な呼びかけには痛く感謝させられた。来月82歳になるので元気なうちに、全国あちこち走り回って、持ってるお金を全部使うつもり、と言ったらそれはいい事だと拍手してくれた。朝付一泊¥7200.

本日の走行距離72.77km 走行時間 4時間35分57秒 AVH15.3km   10日間の総走行距離853km
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ