6/18 先月に続き市原市五井

2017.06.23
快眠朝7時目覚める。予報では午後から雨、窓から外眺めると本日確実に雨は一目瞭然の空模様、今回の旅宿泊は本日が最終日、成田は家まで直行で帰れる距離だが、急ぐ旅ではなく先月泊まった市原市五井に宿泊するが、宿は先月とは別のホテルを選択してる。

市原市五井は距離にして50km程度の近距離、午後から雨と報じてるので雨嫌うなら、最短距離で直行すれば良かろうに、へそ曲がり爺さん降るなら降れと居直って、どこ吹く風とまったく気にしないのよ。どれほど雨の洗礼受けても凹まず、濡れたシューズを新聞紙で脱水、乾いた新聞紙をスリッパ裏で伸ばし、まとめて畳みゴミ箱脇に置いたぜ、あちこちホテルで毎日のように。

クロークから自転車請け出し雅さん健在かと、スタッフに問うと居ります呼んできますと素早い対応、元気な姿目にしあれこれ話弾み、彼の郷里が横手で92歳の母親健在で、里帰りしてると聞き秋田県人と知った。

初めて出会ったのは俺っちがJCRC活動に熱中の頃、下総でのイベント開催を知り俺っちとこへ、営業で飛んで来たのが初対面、その時能力あるホテルスタッフと認識したが、その後支配人から今では執行役員にまで昇進、俺っち目に間違い無かったと納得嬉しくなった。能力ある事を見逃さなかた会社幹部は流石、東北人の頑張り精神には常々感服してるけど、多数の客を呼び繁栄してるホテル運営見て、執行役員となれば更に容易に腕前発揮が出来るはず、これからも更に頑張り成果上げて下さい。おめでとう雅さん。人との出会いたくさんあるけど、この人忘れられない人で心に残ってる、爺さんいつも応援してるよ。

出発10時R51に出ると千葉まで25km直行する気は無く、まずはJR酒々井駅11:04に向い次国道反対側の京成酒々井駅、その後佐倉駅11:46まで足伸ばし,r65を神門12:10からr277真直ぐな道が八街でr22の合流すると、斜めUターンしたので何の事は無い元戻りの感じ、中華・韓国家庭料理『美紀』で昼飯13:11又もやR51に出るも13:28国道嫌って、すぐまた左折r66すると雨降り始め合羽着用。r53次第に激しい降り方になり、R16から五井に向う終盤はスコール状態、五井駅に着き方向確認ホテルに向い15:19ホテル到着。
本日走行距離72.82km 走行時間3時間48分05秒 AVH19.1km


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ