6/16 水戸市へ

2017.06.22
昨夕すぐ前の新幹線那須塩原駅へ雨の中、歩いて駅舎写真撮り散歩、那須塩原市は牛乳産出額本州一のまちらの宣伝あり、ホテルに戻って洗濯物部屋干しと、自転車清掃注油と忙しく過ごし、食堂での夕食付き¥9550.は簡易食だった。

疲労してたのかよく眠れすっきり目覚め、9時半出発できたがr53→R400→R293→R123とメモるも、道路に標識無く推定走ってるだけで、地図上ストレートなのに結構右左に曲がり?交差した道路に左折進行すると、9:57道路標識ありr72行き先白河では逆方向で戻る、その後何とか道の駅那須与一の郷10:36に到着、R293とR461併記いわゆる串刺おにぎり目に入りひと安心。

最短距離の那賀川沿い走行する国道294走らず、那賀川対岸を並走する県道27を走り抜け、栃木県下で最長の県道27を取り合えず、国道461との交点から茂木まで55km完走した。茂木までの県道遠回り走行で脚の疲れ実感、茂木からは迂回路無く国道123のまま水戸へ向う予定で走った。13:36食堂民宿で昼食鮎定食¥1080.食べたが見事な焼きあがりの那賀川鮎二匹、豆腐、山菜煮、新香、みそ汁付は格安。

マイメーター63.26km見て15:10新那賀川橋渡り再スタート、すぐ雨降りだしあまりの豪雨に、バス停で30分ほど退避雨宿り休憩、夕立通過後小降りを見てR123水戸に向かって、45kmほどの距離を走行し17:35駅前到着も、ホテルの場所方向分からず、フロントにSOS電話するも全く要領得ず、交番探すも見当たらずで困ったが、街中走行中イラスト地図を発見地名探し、大工町1丁目の町名頼りにR50前橋方面に戻って、無事ホテル到着18:03偕楽園近くだった。最初から有名な偕楽園近くと覚えておけば、苦労する事無かったのに迂闊でした。それと名前はリッチモンドHでは無かったけど、このホテル系列ホテルで会員予約可能だった。

本日走行距離116.7km その他データー消去で不明 2日間連続の雨天100km越え走行が続いた。残る3日間は山間部抜け出したので、平地走行となるので蓄積疲労あるが、比較的に楽に走れると考えている。今回温泉泊まりが少ないのも疲労回復になってない原因かも。
 
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ