6/15 那須塩原へ

2017.06.22
8時前ホテル窓から眺めた遠方に僅かな薄雲あるだけ、今回旅で最良の天気模様なので、無事難所阿武隈山脈甲子道路越えなるか?と思い、ホテル隣接の居酒屋がバイキング会場8時40分イン。店内隅に置かれた真新しいMTB目にとまる、近づくと僅かに走行した跡残り、ディスプレイでは無い感じ数枚写真撮りしたが、ディスクブレーキ、クッション付片フォーク、チューブラー仕様キャノンデール高級車、フロントに問うと居酒屋さんのもので、うちは全く関係ありませんだって。

輪行袋から愛車取出し組立ててると、居酒屋スタッフから何処まで行くんですかと聞かれ、甲子道路走って那須塩原までと答えると、えー!とビックリ車でも遠くて嫌になる道中だよだって。店内のMTBはオーナーの愛車で、表にあるラックの固定ギアFuji自転車が自分の物、近場のちょい乗り専門の自転車乗りだった。俺っち年齢教えると更に驚き目が玉になり、飴玉あげますわと大袋差出され、これには俺っちビックリ折角なので数粒だけ頂いた。道中気をつけて下さいと見送られ10時過ぎ出発。

走り始めた路面R118とR121重複路(日光街道)、なのにR118おにぎりのみ須賀川、南会津方面へ会津鉄道沿い走行10:19、途中数回右折方向に先月走ったばかりの、大内宿の名を目にし大内宿至近距離と知る。芦ノ牧温泉駅10:53停車写真撮り、この駅猫駅長駅で待合室に猫グッツいっぱい、フラッシュで失明したとかで、猫さん写真撮り禁止の張紙あるも、本日猫駅長休日で不在だった。

芦ノ牧駅は会津若松から6駅目この先6駅目が会津下郷、小沼崎TN699m抜けると雨で合羽着用、湯野上温泉駅で漫画イラスト電車を撮影、先月も大内宿からここ走っており二度目、又も雨降り出しR289に会津下郷信号左折すると、今回旅最大の難所甲子道路の上り勾配が始まる。11:27進入したR289雨で合羽着ての坂上り、標高700m地点の電光案内が17℃表示、合羽が防寒の役目して寒くないが走り難く、道の駅しもごうで停車14:08して合羽脱ぎ休憩、昼食おろしそば¥880.食べるも空腹感消えず、売店で会津花豆パイ2ヶ¥360.も仕入て腹に入れたよ。

14:20雨上がり更に暫く上ると甲子トンネル入口、長い4345mTN車道走り抜けると下り勾配、白河手前で一桁国道の混雑避け県道走り継ぎ、那須塩原が脳内にあるも路面と噛み合ず、サングラス忘れに気づき戻ったりで、走路右往左往となってたら、今度は猛烈な雨に襲われやっとの事でホテルインは、19時を回りずぶ濡れ状態疲れ切っての到着だった。
本日走行距離 120.34km 走行時間6時間06分15秒 AVH19.7km 旅後半の初日は散々な1日だった。





関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ