5/29 長旅から帰る

2017.06.01
5月17日越後湯沢までJR輪行し以降自走で浦佐駅前〜只見駅前〜柳井温泉〜会津田島駅前〜高杖原民宿〜湯西川温泉〜八丁の湯温泉〜宇都宮駅前〜つくば駅前〜成田駅前〜五井温泉〜横須賀YSR〜自走帰宅の12泊13日の長旅最終日。宇都宮から成田までの2日間が雨天走行となり、難儀したが13日間での全走行距離866kmだけなのに、疲労感は相当なもので。3日経過した本日6月3日になっても、朝からパジャマのまま過ごし加齢を実感させられてる。

今回泊まった横須賀YRPとつくば学園都市は、俺的に親近共通性を感じ未来都市って、こんな様相呈するのではと感じた。朝6時起床7時無料軽食食べられるので、食堂へ向ったが無人で袋入りクロワッサンが用意され、冷蔵庫に飲物1人1本お飲み下さいと張紙あるだけ、人の温もり皆無レンジでチンして食べる味気なさ、ほぼ素泊まり同様だけど料金¥6000.は安いとは思う。

8:40チェックアウトゆっくりと自転車組立て、丁度出勤時間帯だからか5〜6分間隔で路線バス運行、いずれも乗客多数乗り合わせ京急$箱路線じゃん。出来たばかりのホテルで明るく部屋も広く、空気良し緑の環境素晴らしく、車の騒音全く無く快適に過ごせた。

ホテル前の広い道路を少し上ると下りになり、途中R134からr26に分岐油壺10:19小網代の森10:34,R134逗子から平日なのに混合う鎌倉でr32に右折、長谷観音、鎌倉大仏TN抜け藤沢に出て、最近の定番コースの境川CR走らず、白旗坂上って大和市からR246〜r56〜R16と走行する昔の定番コース走る、R16町田からあまりの渋滞に嫌気、淵野辺からr47走り相原駅で右折、造形大〜南野〜片倉〜R16の現代定番コース走行13日間のサイクルツアー終了本年度の宿泊57泊達成となった。

次なる予定は土曜日10日、羽田から秋田に飛び、秋田県横手市〜山形県最上町〜山形駅前〜山形県米沢市〜福島県会津若松市〜福島県須賀川市〜茨城県水戸市〜千葉県成田市〜千葉県市原市〜自走帰宅の9泊10日の旅を楽しみます。

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ