5/28 海渡り横須賀ラストデイ

2017.06.01
昨日チェックイン時フロントで中国人団体客が夜遅くに到着、明朝の朝食時間混合うかと思いますので、朝食時間決めて頂けば席確保しておきますと、親切なフロント姫に断って悪かったけど、いつ目覚めるか分からん結構って断っちゃたよ。俺っち場合朝飯食べんでも一向にかまわん。

結局9時半終了のバイキング会場に向かったのが9時過ぎ、誰も居らずラストかなと思ってたら、その後数名のGPが入ってきたけど遅い客も居るんだね。10時チェックアウト自転車組立て10:15スタート、昨日とは別な出口から表に出て潮見通り走ると、前方八幡とあり逆方向走行じゃん、これはいかんと方向転換で考える、この先木更津から浜金谷はこれまで何度も走っててつまらん、時間は余裕充分あるので内陸走行で、走った事無い道路で向おうとr300に左折進入したが、アナログ地図手元に無くては無理と判断、元の道引返し素直に走ることにした。

姉ケ崎からR16に並走のr287走行r87r270と路面表示が代わり、木更津長須賀12:34からr90でR16と並走続き,13:42富津公園先端まで往復観光、岬先端の展望台ある場所まで向い、日曜日で大賑わいの展望台仰ぎ眺めたが上る気になれず、公園入口まで戻り右に曲がるとR465に変わり、大貫駅14:15から佐貫町駅14:30で先行サイクリスト発見、r256に分岐かなり後方を付かず離れず状態で走り、R127信号に突き当り左折先行ライダーと逆方に右折上総湊町14:52、駅前食事処にイン自家製ところてん¥350.とあんみつ¥450.食べ9km走って浜金谷フェリーターミナル到着。

定期点検でフェリー1台がドッグ入りで、1台での往復運行に日曜が重なり乗客多数で大変な混雑、普段船倉が定位置の自転車置き場2Fデッキで留置きは初体験。30台ほど乗船したオートバイに比べ、ロードバイクたったの2台と格段の差で、各地を走ってると毎日多数のバイクに出会けど、ロード車と対面は片手がやっとが常。自転車は空気を汚染しない乗物優等生で、体力増強医者要らず健康に役立ち、老いても楽しめるる素晴らしいスポーツ、全国何処へでも自分の力で行けるって最高の幸せ、子供の頃から自転車に魅せられ、戦火の中を自転車と運命を共に走り抜け、東京オリンピックに仲間2名を送り込み、趣味の自転車楽しみながら、めし食べさせてもらって同じ趣味の友からは慕われ、言うことなし人生と感謝してる。

フェリーに同乗したライダーと船中で話弾み自己紹介、キャノン勤務葉山の人だったので、すぐ昔キャノン今朝霧牛乳買ってや思い出し、浜金谷からの乗船でNAKAGAWA浪速の山男と知合ったのもこの船上、今回の葉山ライダーもイタリア留学のキャノン英才、何か見えない赤い糸に絡まれてる感じがするので、知合った事を大事にしたいと思ってる。
 
何故か投稿したつもりが下書きに気づき、本日アップし直しましたとんだ不注意申し訳ありません。(6/6)もうろくだな。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ