5/22 湯西川♨️へ向かう

2017.05.31
熟睡7時半目覚め8時朝食たべ、裏の軒下に止め置いた自転車持ち出し出発9:15、昨日の道と別道急坂をゆっくり下り、八総バス停9:31左折R352田島方面に向かって走る、R121小さな道の駅『番屋』で塩トマトジュース缶¥130.飲み出発10:25、崩落した橋の修復工事現場を10:53撮影、会津高原尾瀬口駅11:10駅舎あちこち写真撮り、ここは2回目の来訪で11:32にR121へ合流、左折は今朝出発した会津田島なので、右折日光61km宇都宮方面86kmへ向かう。

この国道121,352,400おにぎりマーク3ヶの串刺し標識、11:48,12:07,12:14,12:18,12:28と路上5ヶ所あるを通過、直行するR400からR121とR352は右へ分岐、以後数回重複おにぎり看板を通過、この辺そば街道になりそば屋が次々現れ、俺っち昼食も当然そば、そば屋なら1昨年知合った俺っちと誕生日が同じ10歳年下の女将、主がカメラ趣味で倅がサイクリストで、共通点有り有りのそば屋『もくりん』、休日でない事祈りながら走った独鈷沢有難い開店してた、インするとすぐ女将が俺っち名前認識してて、客人で賑わってる店内で大声上げ歓待、主に声かけ共々大歓迎され絶品そば食べられ心癒された。昨日に続き今回旅第二の目的も達成となり、満足感と美味いそばに完全に魅了されたよ。

お客に喜んでもらうを生き甲斐に元気づけられてる様子見て安堵、美味しさ伝え聞き遠く東京からの客人居合わせたが、口コミで集う来客は商売冥利、俺っちに5歳年下とお年は高齢だけどいつまでも元気で、超美味いそばを食べさせてくれるよう願い店を後にした。

五十里湖でR121からr249に分岐右折すぐ道の駅は時間押してしまい通過、ここから先は初体験道路でトンネルが続くのに驚いた、路面は素晴らしく車も少なく走り易く、10ヶ所以上のTN抜け水の郷で15:12小休止、併設美術館は閉ざされてたクマに注意の看板見ながら更に走ると15:40温泉街一番奥、湯西川♨️本館店内にいらっしゃいませ看板あり、5名の記載あり俺っち名前もあり輪行袋詰め自転車そこに留置。

宿から100m程歩きコインランドリー¥700,ドラム式に洗濯物放り込み、出来上がるまでカメラ片手に周辺散歩、明日のコースは宿前のr249そのまま上り勾配直進と確認。

本日の走行距離62.95km 走行時間3時間48分26秒 本日で旅程半分経過し全走行距離380km
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ