5/13 蓼科ロングラン往路顛末

2017.05.14
13日(土)目覚まし嫌いで目覚めは自然体、で前夜眠ったのもいつもと同じ午前様、でも早朝出発時間が頭の中にあり5時半目覚め、そのまま起床雨しかも凄い降り方、神さん準備してくれた小さなちまき3ヶ食べ、家を後にした6時半すぎになり、雨やや小降りになりホッとして上下合羽で走り出す。

市内走行中サポートカーの走行目にし、大垂水頂上手前で先陣GPに追抜かれ、下り遅走の俺っち視界からすぐ消え去り、更に後続数人にも抜かれ、相模湖町外れ7-11で休憩してる皆の姿見て素通り、すぐ朝霧牛乳坊やが追走ペーサーになってくれ、以後ず〜と先導してくれ大助かり。

猿橋トイレ休憩サポートカーの麦茶ドリンク、続々仲間集まり休憩してるとこを朝霧とすぐ先行、次指定休憩所笹子TN手前で麦茶とバナナ食し、朝霧と数人で先発長い嫌なトンネル抜ける、めちゃ早い下り走行に追走断念独りマイペース、勝沼IC信号で渋滞確実のR20嫌い、右折直行旧甲州街道をひたすら下る、車の通行極少で走り易いは結構だが、上下合羽着用の長時間走行で全身濡れ、長い下り勾配で身体が冷え震える寒さには往生。

真直ぐ下りと柳沢峠からのR411に合流、甲府市内通り抜け竜王でR20に合流を目論むも、石和街中で余りの寒さに考える、17日から計画してる13日間のマイツアー控え、風邪引いたらおおごとサポートカーに合流、着替え輪行案脳内駆け巡り、ふらふらとR20方向に向かい、気付くと四日市場から渋滞嫌ってたR20走行、いつも同様めちゃ混み渋滞に歩道走行交える、雨は降る道路は混合うで走行状態最悪。

コンビニで停車中の仲間達目にするも、濡れた身体でコンビに停車する気に全くなれず素通り、皆の無事走行願いたいが神頼みはせん、しっかり走れよ俺っち念ずる自己満足パワー送る。自転車進入禁止の立体交差点3度抜けると竜王、遠く合羽姿で坂上る独走者視野に入り、いずれ追いつけるはずと追走開始も赤信号、再走開始も下りになり万事休止、と韮崎信号で今度は先行合羽ちゃん信号待ち、後方から来た集団に追抜かれすかさず、最後尾ビックマン後方にぶら下がると、合羽ちゃんも後方に追走ここで家老と分かる、釜無川沿い走行して穴山橋渡って今中エイドステーション休憩。

用意されたたくさんの食べ物と温かい紅茶頂戴し天国、Samサポートカー到着したので寒さでリタイヤ決意、インターマックス車両内で着替え、以後宿までの50km程Sam車内、濡れた純毛下着は乾く状況で発熱するので寒さ感じず、レーパンとジャージは着替えた。宿到着後温泉で温まり人心地、腫れてる親指見て同部屋浪速nakagawaピンクから、アスリートは患部を冷やすが常道と聞かされ納得、氷アイシング病院から入手のテープで固定してくれ感謝。

皆に好評のバイキング夕食、これまで見た事無い豪勢な品揃い、多数の調理人から出来立て頂戴しても、俺っちバイキングは好かん、腹膨れること無く会場外食事処で21時過ぎ、別料金支払って信州そば¥550.食べるも、値段安くて仕方ないけど美味しく無かったな。
本日走行距離111km 走行時間5時間 AVR22.1km
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ