5月連休クラブラン 2

2017.05.08
5日は山伏峠に行く事に決まり、睦橋トイレ休憩無用で進行も催し途中羽村堰にエスケープ、再合流久しぶり小沢峠上り下りでトイレ、ソロで追走してると前方チームジャージの2人に出会うと、何と名栗の別宅に向かう弟夫婦だった。仲間全員名栗別宅に先着待受けてて合流、数年ぶりに立寄った名栗のハウス大改造され、見事な出来映えに改めて器用な末弟に脱帽。俺っち両親共に器用なので、それを受継いだ器用なのは当然なのに、俺っち超不器用なのはどうしてなのかね、手先が不器用な者は足先も同じくで、ビンディングペダル拾うが大変なので、なるべくペダル外さないよう掴まり停車してる、輪歴60年の老爺俺っちを笑って下され。帰り道昼飯食べようにも満席見て、左程食欲も無く待つは御免と独り先行、再度の小沢峠越えか山王峠へ回るか、瞬時考えたが元来た道を戻る小沢越え、吹上TN口の浦島も来客駐車多く断念、その後いつも走らぬ道通って瑞穂駅でトイレ、飯食べ山王峠越えしてる電話連絡入り、先行CSで待合せお茶して解散本日走行116km、AV20kmだった。

6日は珍客松関女将が参加二蝶姫も加わり、姫二人加え総勢9名で行先が何と入山峠、久しぶり顔見せた女将に入山峠越えガイドは?でも、流石女将は息も絶え絶えながら耐え頂上極め、素晴らしい光景の尾根走行で息吹き返し、夕焼け小焼けでひと休み、沖縄そば話でそーきそばの昼食すませCSまで付合い、本日走行83km,AV18.4kmで20kmを割ってしまった。

7日連休最終日、出掛けに前輪空気ペチャで調べたらパンク、走行意欲削がれパンク原因調べと修理に没頭してると、松から電話あり委細伝えると、ではそちらへ向かいますとなり、旧ED前で待つ松から再度電話で合流雛鶴へ向かった。松の後方サウスに続くも、連日の疲労にプラスパンク修理疲れ加わり、苦難の走行となり下り勾配多く楽な帰路で、前走2人に大きく遅れパンクかと思われ逆走松の出迎え受ける始末。『相模』で疲労意識しカレープレート注文、普段なら決して注文しない食べ物なのに、写真眺め精力付きそうな気配でチョイス完全に疲れてた。

ラスト大垂水峠追走大変だなと思ってたら、松が大垂水は会長ペースで走って下さいと下駄預けられ、走り出したがインナーギアに落とすとAV一桁に落ちてしまうと考え、後続に迷惑かけんようアウターギアのまま、千木良から頂上越えの4km100m目標数えながら、本日最後の頑張りAV14km後半維持目標に頑張り、市内で別れ八百屋で好物みかん買って家に直行。本日の走行距離82km,AV21.3kmで20kmを維持できた。
5連休4日間全走行距離380km,走行時間18時間31分36秒,AV20km
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ