4/24 大町から帰る

2017.04.28
9時半チェックアウト本日は松本駅まで走行、松本駅から手持ちのキップでJR特急で八王子まで輪行を予定、道路は大町から国道と県道は分岐、穂高までの約20kmほぼ並行して続いてる、普段は俺っち国道走行避け県道走りが常道だが、ここは県道の方が直線路で走行しやすく、通行車両の殆どが県道51に向かうので、信濃大町10:23駅舎撮影してから、俺っち迷う事無くR147直行を選択。

道路脇の桜並木満開で遠方には青空に映え、北アルプスの冠雪連峰が目に入る、駅先で国道147県道51が分岐並走になると、国道走行する車両が激減走行が楽になる、安曇沓掛駅に電車到着するを見て10:48撮影、豊科から左折長野自動車道下を抜け、R19へ合流を嫌い川沿いから曲路走り、再度R147に戻り島内で、これまた再度R19への合流拒み、細道抜け松本駅アルプス口13:07到着。

自転車輪行袋に収納して、信濃大町で途中下車したキップで改札口通り、EVでホームに降り輪行袋転がし歩き、先頭1号車指定席車両デッキに乗車。手持ちは自由席特急券だが、別に着席せずデッキ乗車なので関係無し、先頭車両デッキが一番乗客に迷惑かけないはずと、先頭車両に乗車する事が多い。乗車した特急あずさ13:47新宿行き、塩尻、岡谷、上諏訪、茅野、甲府と停車し16:01八王子駅到着。コンコース歩きスーパー横で自転車組み立て帰宅、1週間ぶり愛神と再会夕方暗くなってから、15分歩いて『うなぎ重兵衛』で仲良く晩飯。

7泊8日の今回の旅は自宅から神奈川県=小田原駅輪行名古屋駅〜愛知県〜岐阜県〜石川県〜富山県〜新潟県〜長野県=松本駅輪行八王子駅〜自宅と走りを楽しんだ旅、途中2度のパンクと寒さに耐えながら、本年度旅先での宿泊日数44泊、走行距離4180kmを記録した。昨年度の同時期と比較すると、昨年の走行日数62日走行距離4386kmに及ばず、特に宿泊日数は昨年度に比べると大分少ない。老化で年々体力衰える現実は認知してるが、衰え実感してない気力はこの先どうなるのだろうか?

来月以降の予定は5月宿泊11日で6月宿泊12日、5月店のイベント蓼科ロングの1泊と誕生日前日、7月3日までの7月も3日間の宿泊が決定してるので、51歳1年間の宿泊日数は138日間になる。すでに完了してる50歳時年間宿泊数150泊に、51歳時完了確定する138日加えると288泊完了、目標の5年間全500泊達成するには、残る212泊を82歳〜84歳の3年間で完了すれば目標達成となる。なるべく若いうちに宿泊数稼げば後が楽で、老いの現実は年々気力体力を奪って行くはずだが、2年間で300泊近い日数を順調にこなせたので、残る3年間で212泊の達成は大変楽になったはずで、目標達成は確実と思ってる。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ