4/18 2泊3日の旅スタート

2017.04.25
本朝ホテル前でクラブの若隠居、日進クエストのボス、逸品GOKISO自転車ホイールを製作してる会社ボスの3人が集い、俺っちをピックアップ道中白川村で1泊して、金沢市内まで走って更に一泊する230kmサイクリングツアー、8時ホテル前で名古屋勢と合流してスタート予定、8時は俺っち一人旅だと目覚めたばかりの朝食前、時間的に早いが何せ向かう先が遠方なので、8時に出発しないと日暮れになってしまうので仕方無し。

そういうことなら早起きして、準備万端整え待つのが普通だが、朝食食べる時間も寝てた方が俺っち的にはベストと、起床7時に目覚めたので30分後支度整えチェックアウト、ホテル前で自転車組立てると若隠居。クエスト、GOKISOに順で相次いで顔見せ、予定通り8時出発できた昨夜の降りは幸い上がり、天気は上々も大雨だったので、路面あちこちに水溜り残る状況は仕方なし。

長距離ランだが向かう先だけ確認してるが、走るコース詳細は聞いて居らず、追走して行けば良いだろと気楽なもの、いつもの一人旅と違い皆と走るので、気ままに写真撮り停車することできずの走りなので、後日ブログアップで撮った写真再現しながら、行程経過の記載が全くできず、日数も経過しており記憶も定かでなくアバウトだが、名古屋から金沢へのコースは地図で眺めると、日本列島ほぼ中央を南から北へ横断していた。

名古屋城から金沢兼六園までの250km走る、さくら道国際ネイチャーランという、制限時間48時間のウルトラマラソンがあり、毎年桜の季節に開催されていてコースは稲沢、一宮、笠松、関、美濃、郡上市に入り美並町、八幡町、大和町、白鳥町と続き、ひるがの高原、荘川、白川郷なので、我々走ったコースもほぼ同じはずと思う。郡上市美並町大きな駐車場ある、円空のふるさとお休み処で昼食12:08広場にあったチェリオ自販機、全23種の飲料大小すべてが¥100.均一、自販機に¥100〜と表示されいても、機内販売品全てが¥100表示って初見、看板通り偽り無しこれは素晴らしい。別な片隅にあった赤色お馴染み自販機、こちら全て通常価格で商売になるの?

16:00最高地点ひるがの高原で分水嶺見学、走ってきた方角長良川 太平洋、これから向かう方角庄川 日本海の標識立ち、水が左右に分水する流れを眺め、、記念撮影後出発16:08山肌に残雪残り足先冷たく、シェルターTN幾つもクリア白川郷到着、本日の宿『白川郷の湯』18:05チェックイン。6時半食事で時間忙しく、皆さん先に一度さっと入浴したが、俺っち忙しないのを嫌って食事後、結構多数の外人が食卓囲んでいたけど、この時期が一年間で一番暇な時期とはスタッフの話。

走行距離165km 走行時間7時間23分 AVH22.2km 100km大幅越えの走行は今年初めての体験。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ