4/6 御坊へ

2017.04.11
湯浅城温泉朝風呂楽しみ8時朝食たべ、輪行袋の自転車組立て9時出発、本日の宿は御坊駅前R42直行で向かうと25km,和歌山市を出発した昨日、1日だけで走れる距離を2日にしたのは、国道走行嫌って山中迂回で走るため、で本日も大迂回走脳内で考えてたコースは、井関からr21〜r26姉子で三十木橋渡り、r25~r27と走り抜けて御坊市内だった。

現実は全く予想外の展開となり、混合うR42を井関に向かう手前で嫌気、目にした道路を左折橋を渡り、平地川沿いと密柑山登坂路分岐で、山越え選択するも最後行き止りに分岐まで逆走、平地走行すると前日から道路端で目にした二の丸♨️、道路右角に大広告板設置され、ここから10分(無論車で)見て右折走行続けると、二の丸♨️あと2.9kmmに列び山田山ログハウスあと4.1kmの立札、路面狭いが舗装良好も勾配次第にきつくなり、二の丸♨️通り越し更に先にある山田山ログハウス目指すと、桜並木両側にログハウス林立、パートナーハウスゆあさ看板、喫茶・軽食とあるもオフシーズンで閉店中、

前方眺めると山肌に道路続いてるので山越え決意10:20きつい勾配走り抜けながら、年月経過した木柱に紅葉の道とあり、秋は紅葉の見どころのよう、10:49分岐あり左有田川方面かなや明恵峡♨️8,6km右滝原方面ほたるの湯10.6km、左方選択したが右方へ向かうべきだったと、後日地図眺めブログ書きながら反省。10:55頂上到達、糸川三本松峰林道延長4.755m路標あり、姫ドライバー軽車両が下るのに続く、下り切るとR424金屋町糸川地区案内板あり、糸川口バス停1日往復各2本だけ運行とは過疎ってる、無人販売所八朔と清見が各一袋¥100.量が多すぎ買うの止めた。

R424を熊野方面へ向かうも、明恵峡♨️入口で雨滴感じ11:29、道路折返しr22有田からR42湯浅戻りの、御坊行きに転じたが雨は危惧に終わった。r22からR42を走行御坊20kmで12:46トンネル幾つか越え下り道、みかん農園直売所¥100. みかんで小休止、親切な母さん店主に『インスタントですがコーヒー飲みますか』と聞かれ『嫌いだから』って断ってしまったが、なんか親切を拒否で悪かったかなあと気になった。

紀伊由良駅14:10と紀伊内原駅14:38で駅舎撮影14:10御坊駅到着15:20ホテルは駅前広場前ホテルグリーンヒル、駅ホームに停車中の紀州鉄道『宮子姫』車両撮影。ホテルで箱根で何度か利用してる紀州鉄道、ここが本業鉄道業務の本拠?御坊から西御坊まで途中3駅だけ全長3kmも無い鉄道だぜ。





関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

I willl right awaay geasp yoiur rrss feeed ass
I caan nott tto finjd your email subscription hyperlpink or newsldtter
service. Do you’ve any? Kindlly allopw mee undertand sso
hat I may jusst subscribe. Thanks. I’ll right awaay take
hkld oof your rsss ass I can’t fimd our e-mail subvscription hyperlin oor newsletter service.
Do you’ve any? Kindly allow me realize in orddr tthat
I coould subscribe. Thanks. I’ve beenn surfing oonline greatesr thann
3 houres ass off late, yet I never discovered anyy interesting article lijke yours.
It’s pretty value sufficient forr me. Personally, if alll site owwners and bloggrs madse excellent content aas youu
did, tthe intenet wilkl likely bee mujch ore hellpful tha ever
before. http://cspan.org
2017/04/25 07:57 URL | Jim #- | 編集
Esses investimentos são classificados principalmente como de elevado,
médio e grave risco e investidor se adapta conforme seu perfil e também tempo que tem acessível
para cuidar de suas aplicações.

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ