3/20 ゲストルームからフェリー輪行

2017.03.26
二泊したゲストルーム朝昨日の喫茶店のモーニングの朝食。朝食後近くの子規記念博物館エントランス1F&2Fで開催中の、知人が大卒後就職してた井関農機社員、OBのアートクラブ松山作品展を拝見。正岡子規の俳句に合わせて作成された、定年退職後に趣味で始めたとはとても思えない、プロ顔負けの造形品の数々、すべてが見事な出来映えに感動、人間その気になってやれば、ここまで出来るのかと思うと勇気づけられる。唯残念だったのは朝の散歩で、カメラ持参してなかったこと、今回が13回で毎年開かれてると聞き、機会あらば何時かも一度足運びたいものよと思った。

11:00自転車走るスタイルに着替え車に同乗、余戸駅近くの自宅に案内され、広大な敷地に建てられた大きなビル、1 Fには〒局にドラッグストア、2Fには歯科クリニック、フィットネススタジオ、学習塾が連なり、3Fに自宅に自社があり横に高層階アパートが展開にいやはやビックリ、こりゃ忍者と城主ではあまりにも格差あり過ぎだわ。

ここから奥方同乗され松山港までドライブ、途中伊予の手造りうどん「つるちゃん」で昼食12:49、麺類好きで伊予ちゃんぽんうどん¥780.連休昼時はどこへ行っても混合って、ここでも食べ終えるまで結構な時間掛かって、乗船時間にゆとり無くなり、港で発券場所も自転車は別棟と言われ、遠方別棟まで飛び歩く始末、係員から乗船急かされ、見送って頂いたご夫妻への挨拶もそこそこ乗船してしまった。

松山港14:15発→呉港着16:10乗船時間1時間55分距離48.8kmなので時速25km程の速度で走ってる事になる。料金¥2670.自転車¥¥430.合わせて¥3100.輪行袋で持込みは手荷物で無料、乗船場所も違って発券場所も違うと複雑、俺っち場合車トランクから出した輪行状態、手荷物で乗船できたのに自転車チケット買ってしまったので、袋から出し走れる状態にして自走で乗船した。

定刻に出航したが呉港着船までの2時間、デッキ上で立っていたが風強く寒刈田、船内には乗客沢山居り混合っていた印象、もしかして松江広島は$箱航路なのかも、それともたんなる3連休がためかは定かでない。港到着下船は自動車、バイク、自転車がラスト、今回の旅でフェリー輪行2回目だが自転車客は俺っち1人だけだった。

港から真直ぐ走り左折するとすぐ呉駅、以前泊まった阪急ホテルが駅横にあり目に入ったが、今回の宿はコンフォートHで初のホテル、はて方角はどちらかとまずは電話番号から、詳細しらべると宝町市街地図が何処かにと当り見回すと、遠くの建物にコンフォートホテルマークと名前が見え、今来た道引返し輪行袋に自転車収納チェックイン16:47、このホテル呉港から500mの至近距離、灯台下暗しで行過ぎちゃったわ。

夕食食べに雨降りの中歩いたが、回転寿し行列待ちにあきらめ、木成り完熟しらぬひみかん4ヶ入(愛媛県大三島産)ミニトマト、バナナ買って帰り、部屋で食べ果物が晩飯の粗食。この二日間走行距離無し。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ