3/15 松山市内入り

2017.03.24
7時08分熟睡し目覚めたら上空一面雲に覆われ、僅かな切れ目から陽光射し眺望いまいちだったが、雨の心配はなさそうでホッとした。10時過ぎ宿からからすぐ国道へ降りる道に向かわず、稜線を走り続けてから国道へ合流する細道r323を選択、暫く走ると宿から電話、何かと思ったらズボン部屋に忘れてたので、今から届けますのでそこで待って下さいだって。

暫く待つと軽トラで宿主到着し忘れもの受取る申訳なし。走り出すとr224左方永木、右方国道56号のT字路に突き当り右折、下り切ると又もT字路10:46ありで左方松山、伊予市、右方宇和島、大洲標識ありここは左折、松山迄32kmと近く伊予中山駅で駅舎撮影11:15、クラフトの里12:53で小休止自転車ラック箕浦製と丸太の自製あり、迷うかなと心配した松山市内に到着しての宿探し、お城前の市電通り迄向かってから、逆走記憶頼りに走ると遠くからビルの看板目に入り、簡単に判明はラッキー15:35ホテルNO1松山到着は上々だった。

まず最初に大浴場に行くと時間が早いので、入浴客も少なく露天風呂をのんびり楽しんだ、先客から¥5000.そこそこで泊まれ温泉迄楽しめる、このホテルは良いホテルですねと声掛けられ、そうだね文字通り松山ナンバーワンだねと応じた。俺っち最上階12Fの部屋で、大浴場迄歩いてすぐ露天も、サウナもありで2回も風呂を楽しんだ、このホテルはお勧めHです。

夕食は18:20スーパーで買ったパンと牛乳食べ、フロントでネットカフェの場所聞き、立派な商店街終端の駅真で歩き裏道に発見イン、手持ち6枚のカードとは別系列アプレシオ、新規加入したのでこれで7枚目で、帰宅後調べたら何と我が地元八王子駅前1分に八王子店あり、灯台下暗しでビックリしたわ、世の中って広くて狭いね。

ネットカフェでブログ更新出来なくなったけど、時間潰すには格好な場所で、提供されてる無料の飲料水、店によって格差あるけど、充実してる素晴らしい店もある。県知事が自転車愛好家の愛媛県は、自転車に優しく道路端の白線外側に、ブルーラインで自転車走行帯があり、走ってて車から守られてる感じがして気分的に楽、ブルーライン1km置きに行き先の距離表示あるのも便利、人の集まる場所には自転車ラックあり、ポンプも用意されてる親切は、お接待の伝統が生かされてる。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ