3/14 天忠の宿ひろこ

2017.03.23
9時55分宿を出ると急勾配の下り道、10時10分フェリー港に到着すると、八幡浜港行きは1日6便で第2便は9時45分発で出航直後、次の第3便は14時発で何と約4時間待ちだよ、時間をどう費やすかはすぐ結論でたが、八幡浜港に16時45分の到着では、自走して内子町にある宿に向かうのはちょい無理、宿に心配かけては申訳ないので、電車輪行で向かうのが最善と判断した。

長い待ち時間何するかはすぐ結論出て、街中にあるはずのネットカフェ探し、R10暫く走行し快活クラブ見つけイン、3時間パック¥1029.しかし、個室からブログマイページにアクセスすると、本人確認のパスワードを要求されたが、これまで無かった事に戸惑う。自宅にあるマイPCに送信されたパスワードを確認、送信すると本人確認されてマイページオープン、セキュリティが強化されたので、俺っち知識では自宅マイPCに送られた、パスワードの確認が出来ないので、結局ネットカフェからのブログ更新が出来なくなってしまったのよ。これから旅先での更新は出来ず、帰宅してからの作業になってしまうようだ。何日間も以前の出来事を詳細に語るのは、年老いた今では至難の事何処迄出来るかやってみるので宜しく。

悪い事する輩が多いので、二重認証というセキュリテェイガード設定となったのだろうが、便利な世の中不便にしてしまう世も末だね。仕方なくワープロソフトでブログ文章作成、持参のICカードにコピー地図眺めたりで過ごした後店を出て、うどん屋で昼食盛りうどん食べたがこれが美味しくなかった。

13:20別府港に着き港近辺を歩き写真撮影、風が強く冷たい大きなフェリーで旅客最大搭載人員610名の表示あり、2時間45分の乗船で八幡浜港着、街中自走して駅到着17時10分内子まで8駅あるが、特急なので途中伊予大洲に停車するだけ、運賃¥450.特定特急料金¥320.合計¥770.だった。宿女将から到着時間問合せ電話あり、宿が山ノ上で大変なので駅迄出迎えてくれるとは有難いこと。18時07分内子駅に到着すると宿主出迎えてくれ、車に15分程乗車して山道を上り到着、自転車で走ったら最後は結構な激坂になる。母屋に隣接した別棟の山頂一軒家に案内され、何度も電話応対あった女将と初対面、遠路労い受けたが宿の経営者とフェースtoフェースは、お互いの気心分かり何よりも最高でこういう宿が好きだね。

夕食食べてのち風呂に入浴20時40分、洗濯機で着衣洗って軒下の物干に吊るし21時35分、大好物のみかん各種食べまくり、2階の寝床にもぐり込み比較的早い時間に就寝。



関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ