3/12 久住高原へ

2017.03.23
朝方早くに目覚めたので露天風呂に向い、広い自然石に囲まれた浴槽で手足伸ばしてると、続いて入ってきた御仁から何処から来られました?と声掛かり世間話始まり、私も30年程前迄東京荻窪で10年程働いてまして、高尾山は行ってませんが高尾駅迄は何度か行きました(笑)そうです昔はそんな話良く聞きました、俺っち友の父親もよく酔って寝込んでしまって、終点高尾駅で折返し始発東京駅迄往復して帰宅した豪傑だった。酒飲みだった俺っち親父は自営業だったので、そういう失敗は無かったが、酔って道端に寝込んでしまった亭主を、リヤカーで運んだとか酒に苦労させられた義母が、娘に酒嫌いの俺っち話耳にしただけで、嫁入り勧めたと嫁(神)から聞かされたけど、親父を反面教師に酒飲まなかった俺っち、世最高の伴侶を得た果報者になれたのは酒飲まなかったから。

喧噪の都会から離れ生まれ育った郷里益城に戻り、自然に囲まれた生活送ってたら熊本地震、最初の揺れに何とか耐えられた旧い家屋も、翌日二度目の揺れに一階部分が全壊、家族二人を失ってしまったそうで、爆弾が落ちたのかと間違えた轟音と揺れ、電気は消えて真っ暗闇で最初何が起ったのか分からなかったほど。関東の人も南海地震の話もあって安心して居れませんねと言われた。思い返せば神戸の震災後SOYOの友人が我家を来訪、そば食べに行った近くのそば屋で神戸震災の状況聞かれ、部屋の大きな冷蔵庫が倒れたのではなく飛んできた惨状伝え、涙堪えきれずポロポロ流し絶句、そば屋の女将が悪い事聞いてしまったと大慌てした場面がふと脳裏に浮かんだ。

部屋に戻って二度寝8時半過ぎ食堂で朝食、9時半出発高千穂迄国道走れば簡単明瞭、何度か走ってる道路は避け山中抜けるr141走行、地図で眺めると現実は結構相違し、頭悩ます分岐点あり一度間違え戻って修正、宿でてから33km走ってr141は宮崎県境で終端12:10ここからr8に分流、河内と土生の左右に分かれるr8号線、手元に地図無く何方へ向かうか不明も感覚で左折、激坂上って暫くするとループ橋あるR325で、前回竹田から対向走って来た場所12:40。国道から分岐馬場から五カ所高原までの5km、上り勾配きつく青息吐息で三秀台自販機で小休止 13:40。左折阿蘇の標識でr41に入る13:50竹田r41方面へ走ってR57左折すべきを、r217に直進してR57右折の大回り、道の駅波野で腹空き大学芋食べドリンク16:30、国道57出てすぐr40へ左折上り切ると、r11やまなみハイウエイ5km先瀬ノ本高原信号右折でR442、薄暗くなった道路を一度上って下り一気でザ・ガンジーH到着18:25

本日のコース今回旅で最長でハードを意に介さず、写真撮り楽しみながらMapも無しで走り続け、107km 6時間52分走行と頑張った、途中失速も末脚失くさなかったので満足。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ