3/8 長旅初日は日奈久温泉へ

2017.03.09
いつも怠惰にのんびり起きても間に合う午後便搭乗、自走羽田空港へのコースほぼ決まってるので、面白味無くこれ解消するには、早起きして午前便に搭乗して現地に飛べば、現地での時間に余裕生まれ、未体験の現地コースをあれこれ体験できると考え、これまでのパターンを変更したので、今回も朝一リムジンバス輪行で向かった目的地は鹿児島空港。

京八駅前早朝4:25に乗車するには、4時には家を自走スタートしなければならず、それには3時半起床と俺っちには厳しい試練。早起き苦手でもその気になれば対応できるので、今回も3時半起こされること無く自分で目覚めたけど、好きな遊びに熱中すれば、それは誰しも出来る当たり前のこと、ハイすいません確かにその通りです。

バス停前で輪行仕様に支度すると、輪行袋チャック壊れ袋全開のまま閉じず、積込係員顔見せるもいつもの爺チャンではないので、爺ちゃんどうした引退かあと問うと、予想だにしなかった応答、死んじゃったよにはビックリ仰天、バス到着時間近くになると、どこからとも無く現れ元気な顔見せてたのに…思わずどうして?と言うと南口駅前歩いてたら、車に跳ねられた交通事故死で、自動車運転手の完全過失だって、まで聞かされた処でバス到着、詳細聞かず乗車してしまったので、次回再度詳しく聞いてみるつもり。

羽田空港着5時半窓口いっせいに開き客はちらほら、壊れたチャック窓口姫に粘着テープ貰って補修、フライト7:35時間ありすぎも今回ANAなのでラウンジで好物トマトジュース飲み、新聞各紙眺め時間つぶし。定刻鹿児島空港到着で自転車組み立て、長旅14泊の宿予約確認書、羽田空港へ忘れたことに気づく、到着空港で気づいても後の祭り、毎日走るコースを余白にペンで記入してあり、はてどうしたものか?図上演習でどこまで覚えてるか、脳裏で修復しながら走る以外仕方なしのよう、これまでいろんなミスを体験してるが、ここまで長い期間の詳細データーの紛失は初体験だな。

羽田空港からマルイへ輪行袋SOSメール送信し、搭乗で電源切り鹿児島到着で電源入れたら、了解しました神宮店に送りますの着信あり、いつもありがとうと感謝。前回日奈久温泉まで自走したので、今回はコース大きく変更川内まで自走、川内→新水俣は新幹線輪行し、新水俣から再度の自走で日奈久温泉到着予定も、川内発新幹線時刻13時としか覚えておらず、何分まではか思い出せず結局5分遅延到着で、次発まで1時間の待ち時間発生、待ってる間に大雨になり、乗車時間には日が射してきて、喜んだら新幹線乗車したら、また雨に追い付き追い越し、新水俣降車するも走る気失せ、肥薩オレンジ鉄道に乗換え日奈久温泉まで輪行継続、駅からぱらつく雨の中自走して16時ホテル到着。

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ