2/21 今年2度目の奄美大島

2017.02.26
羽田からの奄美大島直行便はJAL1日!便だけ、羽田発12:20奄美着14:50でチケットはいつもの阪急トラピ利用、初日1泊付で今回選択したのは5日間の旅、数ある宿から選んだのは名瀬市内の、追加料金無しのビックマリン奄美、朝食のみ追加¥800加え、5日後15:30発羽田便運賃込みで¥30800.は俺っち知る限りチーププライスで最高、俺っち阪神ファンだがいつも阪急トラピ愛用よ。

午後便選択自走で空港目指す事多いが、出発時間が正午間もなくは午後便でも、羽田まで自走と京急2駅輪行時間で3時間、搭乗手続き1時間読み込むと、4時間逆算すると8時回ると出発せねばならず、寝坊助俺っちにこの朝方早めがきつく、当日もいちど7時に目覚め、あと少しだけ眠ろうと布団被るも結局数分で起床。

朝飯は食べずで空茶飲み支度整えるに時間掛からず、朝の通勤で道路の混雑考え8時前家を出る、いつもは甲州街道走り分倍河原手前から府中郷土の森コース、本日は北野街道走って府中四谷橋から多摩川沿いに郷土の森、以降天空橋まで通いなれた通勤道路の感じで全く面白味無し、そろそろ空港迄の自走は止めて、現地走行に方針転換だなと考えながら、渋滞する道路走って羽田空港10:36フライト迄約2時間もあり、その昔外遊時に旅行社から言われた、成田空港の集合時間と同じじゃん。

予定より10分ほど早着、輪行袋手渡しで受取り空港外、工事中防護壁外れで組立て完了。15:10空港から名護市の宿に向け出発、空港前の県道82を北進すると赤尾木から国道58に合流、そのまま20kmほど走ると名護市街で通いなれた道路、奄美大島メイン道路で車多くて嫌気、龍郷町浦三叉路を県道81に進行し、西郷南州流謫跡16:12路上に龍瀬小PTAのハブに注意の立看板あり。

以前写真撮りした事ある秋名、幾里の円柱前で16:55トンネル内通行中後方から車の高いエンジン音、近づくと次第に静かになり、自転車走行に併せ走行の思いやり伝わる、運悪く前輪何か踏みバーストし低速走行に転じると、小型車が脇を静かに通過して行き、芦花部TNトンネル先の広場でパンク修理。

外したチューブ詳細に調べると、修復不能二の字に切れてるリム打穴、スペアチューブと交換しインフレーター100回往復空気充填も非力俺っち限界、4気圧がやっとの状態で走行再会17:20パンクしてからの道程、道幅は広いが上り勾配続き甘いエアに難儀、ゆっくり走行でホテル目指し18.36km走行薄暗くなった時間に到着。夕飯食べてのち体力回復させ部屋で、更に30回往復ピストン繰返し加圧するも、5気圧弱の加圧が限界だったな。

パンク体験しても何とかチューブ交換が出来ると、実証できたので山中で体験の不安も払拭できたので、長年愛用したチューブラーからの別離も良かったのではと思ってる。これで白神山地の走行も介護不要となったので今年は実行できるかも。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ